カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 中高年になって、夏の顔のむくみが気になっていませんか?それは体の衰えによるむくみかも!

美容・ダイエット

中高年になって、夏の顔のむくみが気になっていませんか?それは体の衰えによるむくみかも!

 

夏は特に、「朝起きたら、目が腫れぼったい」ということはないでしょうか。顔のむくみというのは特に、皮膚が薄くやわらかい、目の周りに顕著にみられます。

そのため、目の腫れに注目しがちですが、実際には顔の皮膚は他の場所と比べるとやわらかく、全体的にむくみが生じています。

 

むくみは水が体の中に溜まっておこるもの

先述のように、夏は「朝起きたら、目が腫れぼったい」という顔のむくみを実感することが、多くなります。

むくむということは、体の中に過剰に水分が溜まっているということです。

これは一般的には体液の流れが悪くなることで生じるもので、漢方ではこの状態を水毒と言います。体の中の水分が上手に巡っていないのです。

 

むくみは中高年におこりやすい!

こうした状態は、若い頃よりも中高年に多く見られます。その理由が代謝の衰えです。

水分が体の中を上手に巡るのが水の代謝です。

ですが中高年になると、この代謝の機能が衰えてしまい、体に必要な水分を補給していたとしても、その水分が正しく巡らず、一定の箇所にとどまったりしてしまうのです。

さらに中高年になると、発汗作用も低下していきます。そのため汗をあまりかかなくなり、うまく水分が外に出ていきません。

これらの特徴から中高年になるとむくみが起こりやすいのです。

 

どうしたら顔のむくみを予防できる?

加齢によって低下する代謝の衰えは、生活習慣を改善することである程度よくすることができます。しかし年と共に衰えるものを逆行させようというのは、苦労するという面も、確かにあります。

そのためもうひとつの要素である、発汗の方を改善してみましょう。

普段から発汗の習慣がない人は、運動で発汗をしてもよいですし、入浴によって発汗をしてもよいです。

このときに気をつけたいのは、「出した分をしっかり補給すること」です。出した分を入れてしまったら、またむくみになるのではないかと思うかもしれません。

ですが、発汗は体の中の水の代謝を後押しするものであって、むくみの状態を改善するものではありません。発汗によって結果的にむくみが改善されるだけです。

ですから、飲んだ分は補給することを繰り返さなければ、脱水状態になってしまいます。

また飲んで出すことで、体の中にきれいな水が巡るので、健康的でもあります。

 

中高年になって、夏の時期の顔のむくみが気になるようであれば、汗をかくことを意識しましょう。

わざわざ暑い日中に汗をかく必要はありませんが、熱中症などにならない程度で汗をかきましょう。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

なぜ夏に「むくみ」が起こる?実は夏はむくみの要因がたくさん!顔がむくんだらコレで解消して!

  夏にはむくみがおこりやすい要因がたくさんあります。 そのため朝起きて鏡を...

水分不足が顔のむくみを引き起こす!?脱水状態からの水分補給が危険なのは何故?

  女性の約9割が経験したことのある、夏のトラブルがあるのを知っているでしょう...


夏の朝の憂鬱…「顔のむくみ」はみんなが感じていた!予防には前日の過ごし方が大事です

  夏に顔のむくみを感じる人は多くいます。顔は隠すにも限界がありますから、でき...

普段の生活からしっかりとした予防を!顔むくみ撃退法

  疲れやストレス・飲みすぎなどで顔がむくんでしまうことはよくあります。 ...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る