カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 水虫になる2つの原因を知ろう!17度以上の気温で白癬菌が活性化する!湿度70%以上に注意!

気になる病気・症状

水虫になる2つの原因を知ろう!17度以上の気温で白癬菌が活性化する!湿度70%以上に注意!

 

不潔で臭いもあるし、人に移す前に早く治したい水虫は、ある条件が原因で爆発的に増殖します。

水虫の増殖の原因となる2つの条件を見ていきましょう。

 

●17度以上の気温で白癬菌が活性化

水虫の原因は、『白癬菌』という菌で、ほかの多くの菌と同じように気温によって活性化の度合いが異なります。

白癬菌が元気に活動しはじめるのは17度以上、東京なら4月上旬以降です。

そして、より増殖するのが26度前後、春の終わりから水虫に対する十分な注意が必要ということになります。

なお、これは気温だけではなく足が触れる場所の温度でもあるので、冬でも室内やカイロを貼った靴の内部が17度を超えれば、白癬菌増殖の可能性があります。

 

●湿度70%以上に注意

水虫の原因である白癬菌を増やしやすい環境のもうひとつが、湿度が70%以上の環境です。

日本の多くの場所での自然の湿度は、夏になると70%を超えることからも、夏は水虫に要注意の季節と言えます。

なお、人間の足が密閉空間にあるという点で靴の中の湿度は上がりやすく、80-90%にもなります。

足の水虫を防ぐためには、靴の中の湿度対策は欠かせないポイントとなります。

 

●感染・不潔にも注意

水虫になる2つの原因は温度・湿度にありますが、あくまでもそれは白癬菌が増える条件です。

普段から不潔にしていると、気温も湿度も多少低くとも白癬菌の餌が体にいっぱいある状態ですので、水虫になりやすいです。

基本は気温と湿度(部屋だけではなく靴の中も含む)、それに加えて感染しやすい場所に行くことや、不潔との関連性もあると考えてください。

 

白癬菌に感染することは珍しいことではなく、限られた場所でしか治療できない病気でもありません。

市販の薬などもありますので、予防とともに、万一かかったときの対策も考えておきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/13-380878.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

水虫を悪化させる原因・対策とは?同じ靴を連日履かないようにしよう

  水虫がなかなか治りにくいときには、水虫を悪化させる行動を取ってしまっている...

明らかに水虫が疑われる症状でも、水虫菌の確認は必須!顕微鏡で簡単に確認できます

     足の皮膚トラブルが生じた場合、疑われるのは水虫ですが、全てがそうとは限...


足がかゆい!臭い!そんな水虫の治療期間と治療費用とは?!

  かゆいし臭いし、と不快なイメージのある水虫は、出来るだけ早く治してしまいた...

あなたの水虫にはどの市販薬があっている?水虫の状態で選びたい、市販薬のタイプ

     水虫の市販薬はいろいろと売られていますが、正しく使えているでしょうか。...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る