カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

気になる病気・症状

入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

 

死の危険性がある病気はガンや脳梗塞などで、まさか水虫で死ぬかも…と考える人は少ないでしょう。

 

ですが水虫は、場合によっては死の危険性をも持っている病気です。一般的に知られている足のかゆみやザラザラではなく、体内にでる水虫の症状を見てみます。

 

●水虫から"細菌感染"

水虫の中でもメジャーな足の水虫では、かゆみが症状として出てくることも多いです。耐え難いかゆみに負けて、ついに足を掻きむしってしまうという方もおり、足には傷が出来ます。

 

するとその傷の部分から細菌感染して、体の中にあるリンパ腺が腫れてしまいます。リンパ腺は足だけではなく、頭からつま先まで体全体にあるので、リンパ腺に乗って細菌が体中に運ばれることがあるのです。

 

結果的に、水虫を掻いたことで細菌感染し、体のリンパ腺に影響を及ぼして発熱などの症状が出ます。

 

●ウィルスが脳や心臓へ?

水虫での細菌感染で最も恐ろしいのは、感染した菌が脳や心臓に行ってしまうことです。

 

人間が生きるためのさまざまな機能を司っている脳と心臓が細菌感染すると、最悪の場合死に至ることがあるのです。

 

水虫ってなんだか恥ずかしいし、かゆみはあるけど治療するほどでもないな、なんて放っておくと、最終的に死に至る危険性もあると覚えておいてください。

 

●軽度の細菌感染なら自分で治療も

水虫から出来た傷によって細菌感染した場合、軽度なら自分で治療することも出来ます。水虫薬で治療したり傷の手当てをしているうちに、自然と治ることも珍しくはないのです。

 

ただし、発熱したり体の調子がおかしくなるほどなら、早めに病院に行って治療をしたほうがよいです。

 

水虫は、多くの方の場合は足や手以上に症状が広がることはありません。ですが例外的に細菌感染からの発熱・脳や心臓への影響には注意が必要と言えます。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

足白癬(水虫)の早期治癒には、靴下洗濯の温度が重要?!何℃が最も効果的?

足白癬(水虫)が根治しにくいひとつの理由として、原因菌である白癬菌を一度退治...

6時間で水虫菌がほぼ死滅する?!『木酢』の効果と安全性の高い製品の選び方

水虫の原因菌である白癬菌は、増殖性が強く病院の塗り薬を使用しても、一定期間放置...


白癬菌はどこにでもいる?!日常においてできる水虫の予防方法

水虫は白癬菌という真菌類が皮膚の角質に増殖して、寄生することによって発症しま...

夏に増える赤ちゃんの水虫!家庭内に水虫を持っている人がいると、赤ちゃんにもうつります!

水虫は大人の男性のイメージがあるかと思いますが、実は夏の赤ちゃんの水虫というの...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る