カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 毛穴・黒ずみ >
  5. 夏の毛穴の皮脂対策には「洗顔」!夏は毛穴をいたわる"泡洗顔"がおススメです

美容・ダイエット

夏の毛穴の皮脂対策には「洗顔」!夏は毛穴をいたわる"泡洗顔"がおススメです

 

夏に「毛穴が目立つ」とに感じる人は多くいるようです。夏の環境というのは汗や皮脂、紫外線や冷房による乾燥、免疫力の低下や夏バテのように、肌のトラブルにつながる要素がたくさんあります。

そのため肌に出るトラブルというのもいくつかあります。ここではその中のひとつである、毛穴について書いていきます。

 

夏は毛穴が目立ちやすい!

肌の中に十分な水分が保持されていて、ふっくらとハリのある肌であれば、毛穴はそこまで目立ちません。ですが、夏の上記の環境というのは、肌を機能低下させ、乾燥させる原因になります。

すると肌のハリが失われ、水分を保持できなくなり、毛穴が目立つようになります。さらに夏に多く分泌される皮脂は、汚れとして毛穴にたまり、より一層毛穴を目立たせる働きをしてしまいます。

 

毛穴を目立たせない肌は洗顔が第一歩!

上記の毛穴が目立つ要因を見ると、肌の機能低下と皮脂のふたつに大きく分けられます。肌の機能低下は保湿などのケアや紫外線対策、生活習慣の改善などで改善することができます。そして、ケアを間違えやすいのが皮脂です。夏は皮脂が過剰に分泌されている状態にあり、それが不快でもあります。

ですが、皮脂はとりすぎても、とらなすぎてもいけないのです。その微妙な加減ができていない場合が多く、間違ったケアになっていることがあります。

特に間違った皮脂のケアとして、言われるのが洗顔です。皮脂をとりすぎず、とらなすぎない洗顔とはどんな洗顔でしょうか。

 

正しい洗顔は「泡洗顔」

夏の時期は特に、泡洗顔に力を入れてみましょう。この方法であれば皮脂調整がうまくできます。具体的には以下のように行います。

 

1.ぬるま湯で顔をよく濡らす

2.泡立てネットなどでよく泡立てた泡を、Tゾーン、あごといった皮脂が多く分泌する場所にのせる

3.手のひらが顔に触れないようにして、優しく泡を動かして洗顔する

4.冷たさを感じるくらいのぬるま湯で泡を流す。このときも手ひらは顔に触れない

5.タオルで抑えるようにして、水気をふきとる

 

最初から最後まで肌に優しく洗顔をするのが、正しい方法です。

ゴシゴシとこすらないことで肌を傷つけて、余計に肌の機能を低下させることもありませんし、泡の力によって十分に余計な皮脂を除くことができます。

このとき、泡が顔の上に乗っている時間が長すぎると、それでも皮脂をとりすぎてしまい肌の負担になりますから、避けましょう。洗顔後に肌に適度に皮脂が乗っていることを確認してください。

 

特に肌が弱っているときは、泡洗顔のように肌に優しく接してください。毛穴の開きが気になるからといって、そこに詰まった汚れをとろうと、ゴシゴシこすっても、毛穴を広げる結果にしかなりませんので気をつけましょう。

 

 (Photo by:足成 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

毛穴・黒ずみに関する記事

毛穴を消す、そして小さくするケアとは?

  毛穴が開いてしまうとそこにはまた皮脂と角質が混ざり合った角栓ができてし...

美肌の為に必要な知識 冷え性の人のほうが毛穴が開きやすい?

  毛穴が目立って悩んでいる人は、毛穴の原因を知っていますか?   ...


誰もが落ちやすい毛穴ケアの落とし穴とは0あなたのやり方合ってますか?0

      毛穴のお手入れはきちんとすれば、すっきりキレイなお肌になるでしょう。...

夏に毛穴が目立つ理由の5つ!夏に毛穴が目立つのは、こんなにも理由があった!

  夏の環境には、嫌というほど「毛穴が目立つ要因」がたくさんあります。実感とし...

カラダノートひろば

毛穴・黒ずみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る