カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 頭痛が起こらないようにするためにはどうすればいい?快適な毎日は早寝早起きから!

頭痛

頭痛が起こらないようにするためにはどうすればいい?快適な毎日は早寝早起きから!

日の出

 

頭痛は、みじかな病に感じますが、実際には原因がわかりにくくなおりにくい印象があります。

頭痛が起こらないようにするためにも、色々な方法で対処していくことをお勧めします。

 

・頭痛はどうゆうもの?

緊張性頭痛と聞くと特別な病名にきこえますが、実際には頭痛のタイプの約90%を占めていると言われます。

また、緊張性頭痛は首、後頭部、眼、その他の筋肉に広がることで痛みを感じます。

そのためにも、緊張を解すように、体を労りながらリラックスすることが大切です。

 

・頭痛がなおる!

朝起きたときもだるさを感じる頭痛や急な痛みなどもあります。

1日の始まりを清々しく気持ちを整えるためにも、リラックスして早い就寝を心がけましょう。

はね早起きのリズムが体に整うと、目覚ましもなく心地よい目覚めで1日をスタートできます。

簡単なことですが、脳を休めるような感覚で楽しみながら行うことも大切です。

また、眼や筋肉などからも脳に疲れを感じさせるため、体を温めて血行もよくすることも重要です。

そのためにも、なるべく体をリラックスさせるためにも、深呼吸すると血流がよくなり眠っている間にも疲れがほぐれます。

 

快適な毎日を送るためにも、早寝早起きで頭痛対策いかがでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/11-376280.php?category=15)

 

著者: mizutani33さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

緊張性頭痛の人の枕選び

  緊張性頭痛を防ぐためには枕にも気を配った方がよいです。   ●枕と...

緊張性頭痛に効く4つのツボ

  緊張性頭痛を解消するためには、筋肉の凝りをほぐすことが大切です。筋肉の...


「小豆ほっかいろ」が頭痛を救う?

頭痛のなかでももっともポピュラーな緊張性頭痛。症状としては、首筋が張る、首がこ...

緊張性頭痛に効くストレッチをやってみよう 肩こり解消!予防ストレッチ★図解イラストあり

緊張性頭痛の方は体全体がこっている、緊張しているという可能性もあります。肩や...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る