カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 8~12ヵ月 >
  5. 環境・リズム >
  6. 驚愕!赤ちゃんの寝具がダニの死骸・糞でいっぱい?!赤ちゃんの寝具選びには要注意

育児・子供の病気

驚愕!赤ちゃんの寝具がダニの死骸・糞でいっぱい?!赤ちゃんの寝具選びには要注意

ダニの死骸や糞が多い場所はソファーや畳・寝具が一般的ですが、実は清潔にしているつもりの赤ちゃんの寝具にも沢山のダニの死骸・糞があります。
このまま放置すると、赤ちゃんの肌に様々は影響が…!どんな対策が必要でしょうか。
 

◆赤ちゃんの肌にはどんな影響があるの?

赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、敏感です。汗でさえも、すぐにあせもになってしまったり、体温が高いので、虫にもさされやすく、さらに無意識に掻いてしまうので、傷になることも多々あります。赤ちゃんの寝具にダニの死骸や糞があると、赤ちゃんの肌は赤く炎症を起こしてしまったり、アトピーのような症状を起こしてしまったりするケースもあります。
 

◆乾燥機やクリーニングに出す!

赤ちゃんは大人が思っている以上に発汗が著しく、常に寝具は汗を吸収してしまいます。寝具が吸収した汗はそのままにしておくと、雑菌の繁殖地になってしまったり、カビ・ダニが増えてしまいます。ダニが増えると、自然にダニの死骸や糞も沢山増えてしまいます。
 
対策は天日干しをしたり、洗濯をこまめに行うことです。また、ダニは高温に弱いので、乾燥機にかけるとダニは死んでしまいます。
ダニが死んだ後に、しっかり叩いてダニを落としたり、ダニ専用の掃除機で除去すると、より清潔な寝具になります。
 

◆赤ちゃんの寝具選びにも注意しよう!

赤ちゃんはとにかく汗をかきます。赤ちゃんのために、しっかりとした作りの寝具を購入し、ベッドも準備する!というご家庭は沢山ありますが、大切なことは、寝具が丸洗いできるか、手入れが出来るか等、清潔にたもてるかどうかを判断して、寝具を選び、購入してください。
 
いざ寝具を購入したはいいけれど、敷マットは洗濯不可や、ベッドに取り付けられてあるような寝具であれば洗濯が出来ず、不衛生になってしまいます。
 
気を使う部分は寝具だけではありません。赤ちゃんの衣類を納めておくタンスや、赤ちゃん用のタオルなどにもダニの死骸・糞が…。
出来るだけ清潔を保つために、定期的の掃除や、乾燥機などを利用してダニを死滅させる事も忘れないようにしましょう。
 
(Photo by //www.ashinari.com/

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境・リズムに関する記事

すぐに蹴ってしまう布団の対策!~冬の育児で気を付けること~

布団をしっかりかけて寝かしつけても、気が付くといつも布団を蹴っ飛ばして寝てい...

新居を選ぶときはここに注意!子育てに最適な間取りとは?

新居を選ぶときに、子供がいる親やこれから子供が生まれる親にとってはどのような点...

環境・リズムの体験談

いい調子⭐だんだん整ってきた生活リズム

私の父は今でこそ丸くなりましたがとても厳しく、特に生活リズムに関してはとてもうるさかったです。その当...

子どもの睡眠時間は親の睡眠時間に似る⁉

昨年の12月に入った頃から娘の睡眠時間が遅くなりました。 それまでも、早く寝るときもあれば遅く寝る...

カラダノートひろば

環境・リズムの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る