カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. ダニ・ハウスダスト >
  4. ダニの死骸・糞が沢山ある場所ワースト3 ダニを完全に消し去るにはどうしたらいい?

アレルギー

ダニの死骸・糞が沢山ある場所ワースト3 ダニを完全に消し去るにはどうしたらいい?

 普段の生活の中にはダニ・ダニの死骸・糞などが沢山存在します。それらは体内に入るとアレルギー反応を起こしたり、人の皮膚などに付着し炎症を起こす原因になります。
テレビなどでも紹介された、ダニや、ダニの死骸・糞などが沢山あるといわれている場所、ワースト3をお伝えします!
 

◆ワースト3【カーペットやラグ】

ワースト3位に挙げられたのはカーペットやラグです。ここには約1000匹のダニ・ダニの死骸があると報告されています。カーペットの奥深くに侵入し、暗くて湿度の高い部分で繁殖をします。
対策としては、こまめに洗濯天日干しをしたり、叩いて死骸を落としたりすることです。
その他にも、掃除機をゆっくりとかけることで、奥に入ったダニを吸い取ることが出来ます。
 

◆ワースト2【座布団】

ワースト2位とされる場所は座布団です。とくに自宅のタンスなどで長年眠っている座布団はとても恐ろしいものです。ダニは暗い場所を好みます。座布団の奥深くに侵入し繁殖します。人が座り、汗などを吸い込みやすい座布団はダニにとって最高の繁殖地です。
こまめに洗濯をし、可能であれば、乾燥機などにかけて高温でダニを死滅させましょう。
 

◆ワースト1【布団やマットレス】

布団やマットレスは、カーペットや座布団と比べ物にならないほどのダニの数だと言われています。毎日天日干ししたとしても、完璧に死骸や糞を無くすことは難しいです。
完璧な手入れとすれば、50度以上の高温になる環境にさらすこと(乾燥機や、黒ビニールにいれて干す等)、そして、天日干しをしてしっかりはたくこと、さらに掃除機で奥深くのダニ・死骸・糞を吸い取ること、これらを完璧にこなすことで、清潔なお布団が保たれます。
 
解っていても、実際にしっかりお手入れをしたり、ケアをしたり、ダニ退治をすることは困難です。また、これらを継続させることも容易ではありません。
しかし、洗濯できるものに関しては3日に1回洗濯機で洗い、時に乾燥機を利用し、お天気の良い日はしっかり干すことを徹底して、綺麗な環境を維持しましょう。
 
(Photo by //www.ashinari.com/

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダニ・ハウスダストに関する記事

子どもの大好きなぬいぐるみ梅雨は特に気をつけて!…ダニの住処になっているかもしれません!

  お子さんがいる家庭では必ずと言っていいほどあるぬいぐるみですが、実は目に見え...

すぐに出来るダニ刺され予防法!寝る場所に気をつければダニに刺されない!?

  ダニ刺されを予防したいけれど徹底的な大掃除は難しい、という方にお勧めしたい...


梅雨のダニ刺されがつらい…どうしたらいいの?ダニ刺され予防の3か条!

ダニ刺されはかゆみもありますし、赤く腫れてしまうと目立つので嫌だ、という方も多...

家でダニに刺されたらどう対処するのが正しいの?家でやるべき対処法ってなに?

じめじめする梅雨時期はダニ被害が最も多くなります。   では、ダニに刺されたと...

カラダノートひろば

ダニ・ハウスダストの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る