カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. タバコによる歯の汚れ気になりませんか?歯科医で行うジェットクリーニングで真っ白な歯に戻そう

健康診断・健康管理

タバコによる歯の汚れ気になりませんか?歯科医で行うジェットクリーニングで真っ白な歯に戻そう

 

 

タバコを吸っている人の多くは歯が黄ばんだりしています。自分ではなかなか気が付かないかも知れませんが、非喫煙者の歯の色と比較すれば一目瞭然。女性なら気になるのはもちろん、男性でも不潔な印象を持たれるので注意が必要です。歯を白くする方法を見てみましょう。

 

・喫煙者用の歯磨きを利用する

 

一番簡単なのは、喫煙者用の歯磨きを使う事です。

すでに使っている方も多いかも知れませんが、注意点があります。まず、喫煙者用の歯磨きは研磨剤が強めであることです。歯の表面を削っているのですから使用頻度に注意が必要です。

また、電動歯ブラシは高速運動するブラシを使うために歯を削り過ぎてしまうため使わないことです。それから、歯の隙間などの黄ばみも取れにくいという欠点があります。

 

・歯科医で行うジェットクリーニング

 

歯医者さんが行うジェットクリーニングという方法もあります。

専用の機械で水と塩の粒子をジェット噴射して歯をきれいにします。歯を削ることなく隙間や裏側までピカピカになります。ただし専用の機械を持っている歯科医院でしか受けることはできません。また、費用もまちまちのようですから近所の歯科医院に問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

これらの方法で一時的に歯が白くなりますが、永久にきれいな歯を保つことはできません。禁煙するのが最も効果的なのはいうまでもありません。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/mrhayata/3132742197/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

欧米だけではない!日本にも喫煙者を採用しない企業がある!喫煙者に厳しい雇用の時代が来る?

  近年、アメリカをはじめとする様々な国の企業が喫煙者に対して 厳しい雇...

子供が欲しい方は夫婦で禁煙を

    少子高齢化が叫ばれて久しくなります。最近ではなかなか子供ができず...


受動喫煙がリスクを高める乳幼児突然死症候群

    喫煙者本人以外がタバコの煙を吸ってしまう受動喫煙。本人が吸う主流...

家族や友人を巻き込む受動喫煙の怖さ

  タバコを吸うあなたは「タバコの害なんて俺の問題だから」と考えていません...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る