カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. いずれは日本でも「ウナギ」から「ナマズ」に!?ナマズは夏のスタミナ食として最適だった!

健康診断・健康管理

いずれは日本でも「ウナギ」から「ナマズ」に!?ナマズは夏のスタミナ食として最適だった!

  

日本では夏のスタミナ食材としてウナギを食べますが、タイでは「ナマズ」がスタミナ食材だということを知っていましたか?

タイに日本のような、土用の丑の日があるわけではないのですが、暑いときのスタミナ食材として、特にパワーをつけたいときに食べられるのが、ナマズなのです。

 

ナマズというのは見た目では、少し敬遠する人もいると思います。ですが、実際に食べてみると、味はたんぱくであまりクセがなく、口当たりもふわっとして柔らかく、おいしいのだそうです。

そしてなによりも注目するべきなのは、スタミナ料理といわれる所以である、栄養価です。具体的にみてみましょう。

 

・低脂肪、高たんぱく質

ナマズの肉というのは、他の肉などと比べて低脂肪で低カロリーです。逆にウナギは脂肪分が多いので、過剰摂取は避けるべきと言われています。さらに、たんぱく質というのは筋肉をつける上で欠かせない栄養素ですが、ナマズは高たんぱく食材で、夏の疲れた体には欠かせません。

特に胃腸というのは、筋肉で構成されており、さらに消化酵素や粘膜を丈夫にするムチンも、たんぱく質からできています。ですから、たんぱく質を十分にとることによって、胃腸を元気にすることができます。

 

・ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、夏の紫外線や数トレスから、体を守って、丈夫な体にしてくれます。

 

・ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を高め、骨に沈着するのを助ける働きをします。血中のカルシウム濃度を一定に保つ働きもになっているので、丈夫な体をつくるのには欠かせません。また免疫力を高める効果もあり、体を土台から支えてくれると言えるかもしれません。

 

・ビタミンB1

疲労回復のビタミンとも言われるビタミンB1は、炭水化物の代謝を促す働きがあります。炭水化物は代謝された後、体を動かすエネルギーとなるので、これによって神経や筋肉の機能を正常に保つ効果を期待できます。

 

・ビタミンB12

DNAやたんぱく質の合成の調節などの働きを担い、様々な代謝に関わっています。夏は体の機能低下から貧血が起こりやすいのですが、その貧血を予防したり、神経機能を正常に保ったり、睡眠を促すといった働きもしてくれます。

 

いずれは日本でもウナギからナマズに!?

世界のウナギの7~8割を日本で消費しているというくらい、日本ではウナギを食べますが、今、ウナギが不漁で、絶滅の危機に瀕しているとも言われています。

そのため消費を抑えるために、世界的にはウナギよりもポピュラーな食材である、ナマズを食べようという考えもあるそうです。

 

もしかしたら数年先には、夏のスタミナ料理の代表が、ウナギからナマズに変わっているかもしれません。

ナマズは養殖も可能で、ウナギと比べると安価ですから、普通に食卓に並ぶ日も遠くないのではないでしょうか。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

体の疲労も心の疲労も解消してくれる!イミダゾールジペプチドが持つ効果とメカニズム

少し長く聴きなれない名前ですが、健康によいと話題になっているのが、イミダゾール...

スタミナアップ、そして美肌の効果もある!?夏の体に嬉しい「ニラ」の効果を知ろう

   少し疲れ気味だし、肌も荒れ気味…という場合にぜひ手に取ってもらいたい野菜...


必須アミノ酸の一種「L-ロイシン」は遺伝子に働きかけ、筋肉合成を促進させる?

ロイシンとは、必須アミノ酸の一種で以前から筋肉の維持や増加に最も必要なア...

オクラは夏の体に贅沢な食べ物だった!夏にはぴったりの嬉しい効果のあるオクラの実力!

   夏に何を食べるかというのは大事なことです。美肌にもよい、スタミナ食品とし...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る