カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 生理前の首や肩のまわりの凝りを改善させよう!手軽にできる方法は?

女性のカラダの悩み

生理前の首や肩のまわりの凝りを改善させよう!手軽にできる方法は?

首や肩まわりの凝りが、生理前に悪化していませんか?

PMS(月経前症候群)の症状のひとつに、このつらい首や肩まわりの凝りが挙げられます。

特にデスクワークを長時間する場合は、この首や肩まわりの凝りを解消しなくては、作業の能率がダウンしてしまうことから悩んでいる人が多いです。これを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

血行をよくしよう!

首や肩まわりの凝りが慢性化している場合、よくない姿勢を取り続けることで血液の循環が阻害されていることが原因となっているケースが多いようです。
生理前には、水分や栄養分を体内に蓄積させようとする働きが高まりますので、血液の循環が停滞しがちになり、普段から感じている首や肩まわりの凝りがいっそうつらく感じるのです。
よくない姿勢とは、パソコンのディスプレイを見続けたり、スマホを長時間見続けることによって発生します。気が付かないうちにどうしても通常の姿勢よりも前かがみの状態で静止していることと同じことになってしまうのです。

しかし、現代の女性の社会生活から、パソコンに向かう作業や、スマホを見ることなどをやめるということは現実的ではありません。


そこで、解決策としては、できるだけ血行をよくすることをお勧めします。

では、血行をよくするためには具体的にはどうしたらよいでしょうか?
簡単にできることとしては、ゆっくりお風呂につかり、リラックスする時間を設けることです。また、ストレッチを行うことも有効です。

 

ストレッチを日常生活に取り込む

血行をよくするためには、本当は運動が一番効率がよいです。でも、ジョギングを続けたりすることに苦手意識を持つ人も多いでしょう。
そこで、毎日ストレッチを行うことを生活に取り込んでみることを考えましょう。
ストレッチとは、身体の筋肉に力を入れ、脱力することを繰りかえし行うことです。


肩まわりが張っている場合は両肩にぐっと力を入れて持ち上げ、ストンと両肩を落とすことを繰り返します。

また、手を組み、上に大きく伸びをしてみましょう。両腕を大きく回すことも有効です。ここで気を付けることは反対周りにも回すことです。首も、ゆっくり回してみましょう。


様々なストレッチ方法がありますが、これくらいなら、誰でも、場所を選ばずにできるのではないのでしょうか?

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

PMS・PMDDに関する記事

女性の冷え性は他の症状を引き起こす?PMSやPMODを悪化させる?

      女性の冷え性は2人に1人と言われるほど多く、「末端冷え性」など...

PMDDの人はPMSの腰痛がひどく出る!

月経前に出る症状はさまざまで、少なく見積もっても150種類はあると言われていま...


めまいや立ちくらみがひどい!生理に伴うPMSやPMDDの症状

    月経前症候群(Premenstrual Syndrome:PMS)と...

生理が近づくとだるい、疲れやすい・・その症状はPMS・PMDDかも!?

生理が近づくと、だるい・疲れやすい…。 そのように悩む女性もいるのではない...

カラダノートひろば

PMS・PMDDの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る