カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 自覚がなくてもわかります!皮膚科で行われる水虫の検査方法

気になる病気・症状

自覚がなくてもわかります!皮膚科で行われる水虫の検査方法

 

水虫の自覚症状と言えばかゆみやじゅくじゅくですが、皮膚科では自覚症状がなくても水虫がわかります。

皮膚科で、水虫かどうかを判断するときにどんな検査が行われているのか見てみます。

 

●顕微鏡で白癬菌を発見

水虫の原因となっているのは白癬菌という『菌』ですので、菌があれば水虫ということになります。

そこで、目には見えない小さな白癬菌を顕微鏡で探し出すのが、水虫の検査の基本と位置付けられました。

自覚症状があってもなくても、白癬菌を見つけ出せれば、水虫を見つけ出すことにもつながるのです。

 

●基本的には痛くない

顕微鏡で水虫の原因となる白癬菌を見つけ出すためには、まず白癬菌がついていそうな皮膚を切り取らなければなりません。

切り取るというと痛そうに聞こえますが、実際のところはうまくやれば痛みはありません。

あるとしても、少し指を傷つけた時くらいの痛みですので、お子さんでも泣かずに受けられます。

自覚症状がない場合は、白癬菌が繁殖しやすい場所の皮膚を切り取りますが、自覚症状がある場合は、自覚症状のある部分(白い部分など)を切り取ります。

 

●その日のうちに結果がわかる

白癬菌を見つけるための検査にかかる時間は10分、検査の準備などを入れても1時間以内には結果がわかります。

水虫であることがわかったら、早めに治療を受けて治すのが適切です。

ご家族に移す危険性もありますし、フィットネスクラブや銭湯に行けば不特定多数の人に移す危険性もあるからです。

 

皮膚科で水虫の原因菌・白癬菌を発見し、水虫と確定診断されたら薬をもらって家で適宜塗るのが基本の治療です。

最近の水虫の薬は、軟膏・クリーム・スプレーなどさまざまな種類に分かれているのが特徴です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/28/10/03/people-219985_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

水虫を悪化させる原因・対策とは?同じ靴を連日履かないようにしよう

  水虫がなかなか治りにくいときには、水虫を悪化させる行動を取ってしまっている...

水虫の原因菌がついても水虫にならない!?水虫を発症しないためにはこの環境に注意!

     水虫は正式には「白癬」と言います。これは水虫の原因が「白癬菌」というカ...


入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

  死の危険性がある病気はガンや脳梗塞などで、まさか水虫で死ぬかも…と考える人は...

夏に増える赤ちゃんの水虫!家庭内に水虫を持っている人がいると、赤ちゃんにもうつります!

水虫は大人の男性のイメージがあるかと思いますが、実は夏の赤ちゃんの水虫というの...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る