カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 足がかゆい!臭い!そんな水虫の治療期間と治療費用とは?!

気になる病気・症状

足がかゆい!臭い!そんな水虫の治療期間と治療費用とは?!

 

かゆいし臭いし、と不快なイメージのある水虫は、出来るだけ早く治してしまいたいものです。

水虫の治療をするときにかかる費用や治療期間はどれくらいかを見てみます。

 

●費用は1000円~2000円

水虫治療のための費用は、病院で水虫治療を受けるか、市販薬で対処するかで異なります。

市販薬で対処する場合は市販薬の価格のみですが、病院で水虫治療を受けると薬の他、診察費用、検査費用などがかかるので高額になります。

市販薬のみでの治療で、水虫治療にかかる費用は大体1000-2000円程度と言われています。

病院で治療を受ける場合は、治療期間によっては1万円を超えることもあるようです(3割負担)。

ただし、病院での治療は水虫悪化の際に飲み薬が出せること、悪化からの重篤な症状を見つけやすいことなどメリットもあります。

 

●治療期間は1カ月以上を考える

水虫が多少軽度であったとしても、治療期間は最低でも1か月以上となるのが普通です。

軽い水虫では、薬を塗って4-5日するとかゆみはなくなるものの、白癬菌が死んでいるわけではありません。

白癬菌をしっかり殺して、水虫を『完治』させるためには1か月以上必要と覚えておきましょう。

なお、重篤な水虫になればなるほど治療期間は長くなり、半年から1年、まれに数年の治療期間を必要とすることもあります。

 

水虫の治療期間は1カ月以上、費用は1000円以上、重篤になればなるほど費用も時間もかかります。

市販の水虫薬を塗っているのになかなか水虫が治らない、という場合は別の病気の可能性があります。

皮膚の湿疹やアレルギー性皮膚炎の場合は、水虫薬を使っても意味がありません。水虫薬を塗っていて皮膚が変だな、と思ったら病院へ行って検査を受けた方がよいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/03/14-377247.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

水虫に感染したときの症状と、慢性化したときの症状…毎年こんな症状がでていませんか?

     水虫は、原因が高温多湿の環境を好むカビですから、夏に勢力を増します。「...

入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

  死の危険性がある病気はガンや脳梗塞などで、まさか水虫で死ぬかも…と考える人は...


あなたの水虫にはどの市販薬があっている?水虫の状態で選びたい、市販薬のタイプ

     水虫の市販薬はいろいろと売られていますが、正しく使えているでしょうか。...

水虫になる2つの原因を知ろう!17度以上の気温で白癬菌が活性化する!湿度70%以上に注意!

  不潔で臭いもあるし、人に移す前に早く治したい水虫は、ある条件が原因で爆発的...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る