カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 夏の夜 >
  5. 夏の熱帯夜に負けない快眠術!快眠のために用意しておきたいもの

不眠・睡眠障害

夏の熱帯夜に負けない快眠術!快眠のために用意しておきたいもの

暑い熱帯夜のお伴といえばエアコン、扇風機などがありますが、そのほかにも熱帯夜のお伴があります。

『熱帯夜のときに持っておきたい快眠グッズ』をいくつか紹介します。

 

●ゴザマットと麻の布団

布団においては通気性、じっとりした感じが出来るだけないものという条件が重要です。

ベストなのは麻の布団に切り替えることですが、難しい場合はゴザマットをシーツの上に敷くだけでもOKです。

 

●凍らせたペットボトル

熱帯夜のお伴、2つ目はペットボトルに水道水を入れて、凍らせておいたものです。扇風機の前に置くと、風が涼しくなるメリットがあります。

触ると冷たいので、タオルなど当て布を1枚して、手先などを冷やすにも向いています。

冷やし過ぎると血行が悪くなるので、暑いなと思った時にちょっと触る程度にとどめておいてください。

 

●デオドランドシート

体を拭くためのデオドランドシートは、熱帯夜にこそ大活躍します。最近のものは種類も多く、清涼感を感じられるシートもあります。

寝る前に拭く、寝ていて暑くなって起きた時に拭く、起きてすぐ拭くことで気持ち悪さの解消になります。

なお、デオドランドシートが熱を持つのを防ぐために、周囲に大きめの保冷剤を置いておいてもよいでしょう。

 

●観葉植物

普段から世話するのは大変かもしれませんが、観葉植物は熱気・湿気の両方を取り去ってくれるので、日本の夏には大きな味方になります。

カジュマル、ドラセナなどが育てやすい観葉植物の代表で、部屋のインテリアにも向いています。

 

快眠のためのお伴で、服装としておすすめなのは甚平です。

甚平は体に張り付かず通気性が良い、余裕のある作りで、暑さと湿気からのぺったりした不快感を感じにくいです。

格安のものなら2000円くらいから販売されています。

 

(Photo by:足成)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏の夜に関する記事

寝苦しい夜におさらば!疲れがちな季節をふっとばす夏の快眠方法5つ

暑くて寝苦しい夏の夜、みなさんしっかりと眠れていますか?暑くて眠れない、寝ても...

お風呂に日本酒や焼酎をいれてみよう!夏の快眠を助ける変り種風呂に入ってみよう

夏は暑く冷たいシャワーを浴びると気持ち良いのですが、暑い夏だからこそお風呂に...


知っておくべき!夏の快眠のために効果的なエアコンの使い方・使うときの注意点

夏は寝苦しい夜が続きますが、エアコンを上手く利用することで快適な睡眠を得るこ...

「冷房」「お腹」「睡眠不足」夏風邪を引かないために気を付けたい寝方!

夏場に朝起きたら、だるい…風邪っぽいということは誰しも少なからず経験があると思...

カラダノートひろば

夏の夜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る