カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 頭痛をリンパで流し改善!

頭痛

頭痛をリンパで流し改善!

肩こり

 

緊張性頭痛は、肩こりと関連性が高いと言われています。肩こりそのものの症状を改善し、頭痛知らずを目指しましょう!

 

・肩こりはなぜ起こる?

長時間パソコンを利用する方、重い物を持つ方、同じ動作を繰り返す作業が多い方などに肩こりの症状が見られます。

腕や体の使い方により肩こりを発症し、また、眼、首、体などに力が入ることにより、疲労を蓄積してしまいます。

慢性的な肩こりになる前に、簡単なストレッチを習慣化し予防しましょう。


 

・リンパの流れで血行よく。

肩こりは、血流をよくすることがポイントです。

肩に近いリンパは、耳の下部分にあり、そこから鎖骨に向け、さするように流します。

鎖骨の中心くぼみから腕へ向かって、軽く押しながら流します。

また、肩の周りだけでなく、膝の後ろや脚の付け根のリンパなどを少し刺激すると全身の血行が促進されます。体があたたまり、リラックス効果も高まります。

少しでも肩に重みを感じた時は、腕を回したり、両手を上に伸ばすだけでも肩の筋肉がほぐれ、血流が良くなりますので、試してみてください。


リンパの流れを意識しながら、優しくマッサージすることを習慣づけて、肩こりを撃退しましょう!


 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/01-372421.php?category=279)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

眼の疲れが頭痛の原因かも?!眼と脳を休めて緊張性頭痛対策

  現在は、パソコンを利用して、眼に使うことが多くなりました。また、スマー...

緊張性頭痛にお勧めのアロマとその使い方

  緊張性頭痛持ちの方には緊張をほぐす方法がお勧めです。緊張をほぐすための...


自律神経の乱れが緊張性頭痛を呼ぶ

  自律神経とは人間の体を支えている2つの神経です。交感神経、副交感神経が...

ペットは最高の癒しを与えてくれる!?脳をリラックスさせて緊張性頭痛改善

  パソコンや読書などの眼をよく使う作業をしていると集中しやすく、疲れや肩...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る