カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. ワキ >
  5. 手作りのミョウバン制汗剤で、ワキガ対策!簡単、手軽にできるためおススメです!

女性のカラダの悩み

手作りのミョウバン制汗剤で、ワキガ対策!簡単、手軽にできるためおススメです!

  

ワキガのにおいを抑えようと、消臭作用のあるスプレーを使っていませんか?

しかしそれ、本当によいのでしょうか?そうしたスプレーというのは確かに効果がありますが、滅菌によって余計に強い菌の増殖を助けてしまったり、成分が色素沈着して、ワキの毛穴が黒ずんだりしてしまうケースもあるのです。

 

歴史の古い、天然制汗防臭剤「ミョウバン水溶液」

ミョウバンに制汗作用があるのを知っていたでしょうか。ミョウバンというのは、古代のローマ人が、制汗作用を期待して使っていたと言われるほど、歴史の古いものです。ミョウバンは肌への刺激も少なく、柔らかいワキで肌トラブルが起こることもほとんどありません。

ミョウバン水溶液を体に塗った場合、水分だけが蒸発して、ミョウバンが皮膚の上に残ります。するとミョウバンが皮膚を弱酸性に保ってくれ、ニオイの原因となる雑菌の繁殖しにくい環境をつくってくれるのです。

作り方も、市販されているミョウバン(50g)を水(1.5L)に溶かすだけでできます。

 

どうやって使えばいいの?

ミョウバン水溶液は溶かすだけでできますから、とても簡単です。

使い方も、ガーゼに浸して、ワキをはじめとしニオイが気になる部分を拭いたり

スプレー容器に入れて、皮膚にスプレーしてもよいです。

多めに作っておけば、気になるところに贅沢に使うことができます。ただし大量に作った場合は、冷蔵庫で保存してください。1ヶ月くらいはもちます。

 

ミョウバンの欠点をレモンで補う

ミョウバンは長時間効果を持続させるのが難しい、という欠点があります。それを補うことができるのが、レモンです。

レモンは言わずと知れた酸性の水溶液で、制菌効果も期待できます。目安は、上記のミョウバン水にレモン1個分です。ただし酸度が強いので、肌が弱い人は、少なめにしてください。

 

さらに消臭効果を高める緑茶

水の代わりに緑茶を使用すると、消臭効果がさらに大きくなります。

 

緑茶やレモンを入れた場合、保存期間は少し短めに、2週間程度にしておきましょう。デオドラントのスプレーが合わないという人や、肌が弱い人の場合、ミョウバンがワキガへの対策に有効かもしれません。

 

 (Photo by:足成 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ワキに関する記事

ワキガ治療後に「再発」ってあるの?どんな原因から再発が起きるの?

技術の進化に伴って、ワキガ治療についても、「再発」は少なくなってきています。 ...

肉類を食べるとワキガが生じやすくなる!どうしても肉を食べるときは「パセリ」と一緒に

   肉類を多く食べる人は、ワキガがきつくなるということを知っているでしょうか...


ワキガの臭いってどんな臭い?自分の体をチェックしてみよう

  ワキガという言葉に馴染みはあっても、具体的にどんな臭いがするのかはよくわか...

汗をかく夏はとくに気になるワキガ対策!ワキガ予防におすすめの食材はこれ!

ワキガ対策をしたいと考えているときにおすすめなのが、食事によってワキガ予防・...

カラダノートひろば

ワキの関連カテゴリ

ワキの記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る