カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. イライラ・怒りっぽい >
  5. 生理中のイライラを緩和させて過ごそう!これが効く!イライラ解消法

女性のカラダの悩み

生理中のイライラを緩和させて過ごそう!これが効く!イライラ解消法

一か月に一回、しかも約一週間の間イライラしやすい状態が続くだなんて損ですよね。

生理中でも活き活きと元気に生活するコツがあります。

イライラしたり怒りっぽくなって、人間関係が悪化することを防ぐためにも是非参考にしてみてください。

 

好きなことをしてできるだけリラックスする

例えば、一人でカラオケに行って、好きな歌を大きな声で熱唱して、ストレス解消をするというのも効果があります。

趣味に費やす時間を普段より長めにとって、好きなことをしてくつろぎましょう。

好きな匂いの香水を枕やベットに吹き付けてもいいですし、アロマオイルの中でもリラクゼーションが効能のものを選んでアロマディフューザーで焚いてみても気分が安らぎます。

 

汗を流してストレス発散をする

精神的なストレスを抱えているからこそ、イライラしたり怒りっぽくなってしまっています。

ですから、身体を動かして、汗を流すことで、イライラや怒りを忘れることもあります。

 

運動の内容はエアロビクスやヨガがお勧めです。

エアロビクスは、典型的な有酸素運動で、汗をたくさんかきます。

持久力がなくてマラソンが苦手という人に、特にお勧めです。

音楽に合わせて、インストラクターが指導してくれるタイプのレッスンに参加してみましょう。

動きも単純ですので、誰でも気軽に参加できます。血液が全身にめぐり、生理痛も緩和できるかもしれません。

 

ヨガは、身体全体とメンタルのバランスを大切にする運動です。

呼吸に集中することで、メンタルがどのような状態であるかを観察したりします。

人と比べたりする競技性は全くありません。

むしろ、その日の自分の状態に合わせてポーズなども調整するといった感じです。

身体を疲れさせていっそ寝てしまいたいというときに、一番運動効率がよいのは水泳です。

 

糖分を摂り過ぎない

糖分を摂りすぎることがイライラを増長させるというのはよく知られていることです。

生理中だけでも、日本食を摂ることに気をつけてみましょう。

刺激物がほとんど入っていないうえ、大豆食品など、女性の身体にやさしい栄養素が摂取できます。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

イライラ・怒りっぽいに関する記事

生理中のイライラ…どうやってつきあっていけばいい?イライラとうまくつきあっていく方法

普段はイライラしたりしないのに、生理期間中だけイライラしたり怒りっぽくなったりし...

甘いものを控えて、生理前のイライラを少しでも予防しましょう!

生理前のイライラ、早くおさまってほしいですよね? ほとんどの成人女性が体験した...


PMSでイライラするときは、有酸素運動をしてみませんか?

生理の始まる数日前から起こる様々なトラブルを月経前症候群(PMS)と言います...

生理のイライラにはこの食品で乗り切れる!

生理のイライラや情緒不安定な状態は、本当に辛いものです。 このイライラは個人差...

カラダノートひろば

イライラ・怒りっぽいの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る