カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. ハチ >
  6. 公園や都会でも可能性がある!もしものために子どもがハチに刺されたときの対処方法

育児・子供の病気

公園や都会でも可能性がある!もしものために子どもがハチに刺されたときの対処方法

ハチ

 

子どもは色々なことに興味がいっぱい。

草むらや山の中など探索することも大好きですが、そこによくいるのがハチです。

万が一、ハチに刺された際の対処方法をご紹介します。

 

(1)蜂の巣から離れる

ハチは攻撃対象を定めると、複数で一気に襲ってくる習性があります。

まずは手を振り回したりせず、刺された場所から離れてください。

間に合わない場合は、地面に伏せることも有効です。

 

(2)傷口を流水で洗う

刺された場所をしっかり確認し、毛抜きなどを使って毒針を取り除きます。

そして、刺された周囲を押したりして、毒を抜いて流水で洗いましょう

 

傷口にアンモニアを塗ると良い、という俗説がありますが、効果はないと言われています。何も塗らずにその日のうちに、病院に行くようにしましょう。

 

(3)アナフィラキシーショック

ハチに刺されることで、急激なアレルギー反応が起こることがあり、これをアナフィラキシーショックといいます。

刺された後、刺された痛みだけではなく数分〜15分程度の短時間で、全身の蕁麻疹、顔面蒼白、息苦しさ、意識が遠のくなどの全身症状が起こります。

この際は、急いで病院に向かうか、救急車を呼ぶなどの対応を取りましょう。

 

何よりも刺されないことが一番ですが、万が一に備え、対処方法を心にとめておいてくださいね。

 

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハチに関する記事

蜂に刺されないようになるには?蜂に刺された際の蜂毒アレルギー対応策はこれだ!

山などを訪れると起こりうるのが蜂に刺されることですが、蜂に刺されて気をつけたい...

強暴なハチには注意!刺される回数を重ねるほどに、重症化していく刺されたときの症状って・

ハチの巣というのは自然の多いところばかりではなく、街中にもあったりします。特に...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ハチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る