カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. 喫煙は糖尿病のリスクを高めます!さらに糖尿病だけでなく様々な合併症のリスクをあげる!

健康診断・健康管理

喫煙は糖尿病のリスクを高めます!さらに糖尿病だけでなく様々な合併症のリスクをあげる!

 

 

糖尿病は恐ろしい病気ですよね。さまざまな合併症を引き起こす「合併症の病気」として知られています。心臓疾患や脳疾患など死に直結する病気はもちろん、失明の可能性もある糖尿病網膜症や尿を作れなくなる糖尿病腎症など多くの怖い病気を合併症として発症する可能性があります。

そして、喫煙は糖尿病のリスクを大幅に高めることが知られています。1日に20本のタバコを25年吸い続けた場合、糖尿病のリスクは1.6倍にもなります。

 

・糖尿病を発症した場合、喫煙によるリスクはさらに増大

 

糖尿病を発症した患者は様ざまな合併症に注意しなければいけません。恐ろしいことに喫煙は糖尿病患者の心筋梗塞による死亡リスクを2.6倍に高めます。

また、脳卒中の発症リスクも大幅に高めます。これらは喫煙により一酸化炭素を吸った場合、赤血球が増加することに起因します。つまり血液がドロドロになり、詰まりやすくなるわけです。また、喫煙は血管を収縮させることも大きな要因となります。

しかし、喫煙している糖尿病患者は禁煙し、継続すればリスクを大幅に低下させることができるそうです。

 

以上のように糖尿病については、「糖尿病にならないため」そして「糖尿病による合併症のリスクを避けるため」という両方の観点から禁煙すべきなのです。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/yukop/6563786209/sizes/m/in/photostream/ )

著者: タケ211さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

欧米だけではない!日本にも喫煙者を採用しない企業がある!喫煙者に厳しい雇用の時代が来る?

  近年、アメリカをはじめとする様々な国の企業が喫煙者に対して 厳しい雇...

56倍の有害性?!室内で喫煙することによる人への影響とは!

近年、米カリフォルニア大学の研究によると、受動喫煙に次ぐ『三次喫煙(副流煙残留...


喫煙による寿命の変化・健康寿命の変化

  喫煙者の皆さん、タバコがガンや心疾患、脳疾患など様々な 病気の原因と...

たばこは腎臓がんのリスクを上げる!

  タバコは肺がんなどのリスクをあげることで知られています。 そのため、...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る