カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 女性だけじゃない!男性にも骨盤底筋エクササイズの効果があります!

介護・認知症

女性だけじゃない!男性にも骨盤底筋エクササイズの効果があります!

 

骨盤のエクササイズといえば女性が中心ですが、骨盤底筋を鍛えることは男性にもメリットがあります。

 

●尿漏れ対策に骨盤底筋エクササイズを!

男性が骨盤底筋を鍛えることの一番のメリットは、『尿もれしにくくなる』ということです。

尿漏れは高齢者に多く、60歳以上の男性では20人に1人が尿漏れしていることもわかっています。

特に老人ホームに入居している方では割合がグッと上がり、2人に1人が尿漏れとも言われるくらいです。

このことから、男性でもある程度年を取ってきたら、骨盤底筋を鍛えた方が良いと言えます。

 

●男性の骨盤底筋トレーニングのポイント

男性が骨盤底筋トレーニングを行うとしても、基本的な方法は女性と同じです。

肛門から性器にかけて、キュッと力を入れるようにして鍛える方法が、もっとも一般的と言えるでしょう。

ポイントとなるのは『睾丸に力を入れるような気持ちでトレーニングする』ことです。

そうすると骨盤底筋に力が入りやすいので、息を吐きながら睾丸に力を入れるような気持ちで、キュッと骨盤底筋を締めてみてください。

 

●治療で骨盤底筋ケアが行われることも

前立腺の病気にかかって、前立腺切除術という手術を受けた場合には、治療の一環で骨盤底筋ケアを行うことがあります。

電気刺激による骨盤底筋ケア、バイオフィードバックによる骨盤底筋ケアなどがありますが、そのほかに膀胱の再訓練など、自主的な訓練も含めて、尿失禁を治していきます。

 

尿失禁が重度になっていなければ、骨盤底筋を鍛えることで、尿失禁の悪化を防ぎ、予防も出来ます。

一方で、尿失禁が重度の場合は失禁パッドを用いたりして対応することもありますので、医師に利用を勧められたら、使用を考えてみてください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/03/20/46/men-257622_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

履きやすい靴を履こう!機能と用途で選ぶ介護靴

  歩行の変化や障害、病気で今までの靴が履けない高齢者には、介護靴(介護シ...

認知症の問題行動、徘徊~徘徊による事故を防ぐ徘徊センサーって何?

  認知症の進行とともに生じる問題行動のうち、介護する家族の負担が大きいの...


認知症の問題行動、入浴拒否の対処法!入浴拒否をする理由って?

認知症の高齢者のなかには、毎日の入浴を断固として拒否する人もいます。何とか入浴...

高齢者の介護靴 ぴったりの介護靴を選ぶコツって?

  高齢者の介護靴は、サイズや用途に合っていないと歩行の際に痛みを感じたり...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る