カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 夏風邪は普通の風邪とは違う?夏風邪の特徴とは?急激な温度変化に要注意!

気になる病気・症状

夏風邪は普通の風邪とは違う?夏風邪の特徴とは?急激な温度変化に要注意!

夏に良く聞く病気、「夏風邪」ですが医学的にはこのような病名はありません。

では、夏風邪はいったいどのような病気なのでしょうか。

そして、どのような原因でいわゆる夏風邪にかかるのでしょうか。

 

1 夏風邪とは

夏風邪は夏にかかる風邪を慣習的にそのように呼んでいるだけです。夏風邪の原因は冬の一般的な風邪と同様にウイルスが原因です。

風邪の原因となるウイルスには200種以上あると言われており、夏風邪の原因ウイルスには以下のものが代表的です。

 

・エコーウイルス

・アデノウイルス

・エンテロウイルス

・コクサッキーウイルス

 

これらのウイルスは夏の高温多湿の環境で活発になるので、これらのウイルスが原因として夏風邪を発症するのです。

 

2 夏風邪の間接的原因とは?

夏風邪の直接的原因は上記のウイルスでしたが、間接的原因には室内の乾燥があります。ウイルスが侵入する粘膜は湿っていることで守られていますが、扇風機やエアコンなどで乾燥してしまうと、免疫力が低下してしまいます。

 

3 急激な温度変化も要注意!

夏は特に屋内外の温度差が大きくなります。その結果として、身体の体温調節機能には他の季節以上に負担がかかっていることを覚えておきましょう。

体温調節機能を司っているのは自律神経で、こうした大きな温度差が続くと自立神経のバランスが乱れてきます。自律神経の乱れは食欲不振や不十分な睡眠などにつながり、身体の抵抗力が弱まります。

結果として夏風邪ウイルスに負けやすい体になってしまうのです。

 

夏風邪も風邪の一種で、夏特有の原因で身体の抵抗力・免疫力が低下するがゆえにかかる病気の一つです。

プール熱や手足口病など子供のウイルス性疾患も原因は同じですので、しっかり対策することが重要なのです。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

胃腸風邪にかかったら野菜スープで栄養補給!栄養の多い夏野菜を使う場合はこれに注意!

梅雨時期から夏にかけては胃腸風邪にかかる人が多くなります。胃腸風邪は消化器官に...

防寒対策に『遠赤外線』仕様の製品が効果的!そのメカニズムは?

  省エネ対策にぴったりの『遠赤外線』 そのメカニズムは以外と知られていない?...


ピークは7月!夏に流行する夏風邪が引き起こす問題と、正しい対処法

一般的には、風邪と言えば夏よりも冬の方が流行りやすいです。冬の方がウィルスが好...

カラダがだるい…もしかして!?大人も気をつけたい流行りの夏風邪

夏は暑い毎日にぐったり!ところが、ある日突然喉の痛みや咳・鼻水が…なんて経験は...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る