カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 女性の体は冷えやすい?冷房による夏の冷え対策はこれだ!

女性のカラダの悩み

女性の体は冷えやすい?冷房による夏の冷え対策はこれだ!

夏はオフィスワーカーにとっては強い冷房が心配だという人も多いのではないでしょうか。

特に女性は冷房による夏の冷え対策が必要です。

では、どうして女性の体は冷えやすいのでしょうか。そして、冷房ぬいよる夏冷え対策には何が効果的なのでしょうか。

 

女性のカラダが冷えやすい理由

一般的に女性は男性と比べて体が冷えやすいとされています。それはどうしてかというと、筋肉と脂肪の量が異なるからです・男性は一般的に脂肪が少なく筋肉が多めですが、女性は筋肉が少なめで脂肪が多めです。

では、どうして脂肪が多いと体が冷えやすいかというと、脂肪は温まりにくいという性質があるからです。そのため、一度脂肪が冷えてしまうとなかなか温めるには時間がかかります。

他方で、筋肉は熱を発生しやすいという特徴があり、筋肉量が多い人は多少動いただけでも熱を発生させるので、暑く感じやすいのです。

 

冷えたときの対策はこれだ!

では、冷房などで体が冷えてしまったときには、どのような対応をすればよいのでしょうか。

第一のポイントは温める場所です。冷えたからといって漫然と体を温めるよりも、お腹・足首・首を重点的に温めましょう

東洋医学では、これらの場所にあるツボは冷やしてはいけないとされています。

 

そのため、冷えた体を温めるときは、首にはスカーフを巻き、足首までカバーする靴下を履き、お腹に腹巻をするのがより効果的なのです。

確かに、靴下は夏に履いているとちょっとおしゃれではないかもしれませんが、少なくともデスクにいるときは履いて温めてみてはいかがでしょうか。

 

女性は脂肪量が男性も多く、体が温まりにくく冷えやすい特徴がありますが、これらの部分を重点的に温めることで、より快適なオフィス環境で働くことができるでしょう。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

 夏になると、ついクーラーをガンガンに使用して、体が悲鳴を上げてしまう…なんて...

知らずに摂り過ぎていませんか?お腹の冷え性の原因となる食べ物とは

  お腹の冷え性には食べ物が深くかかわっていると言われています。  お腹は食...


体温が高いとキレイになるって本当!?体温とカラダと美の関係

女性は冷え性が多く、体温が低めという方もどちらかといえば、少なくはありません。...

体の表面を冷やすだけではない!?エアコンは体温調節機能を壊してしまう?

エアコンの効きすぎは冷えの素になるとされます。しかし、実際エアコンの冷たい風...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る