カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 腎臓にも炎症を引き起こすリスクが!膀胱炎が悪化したときの症状とは

気になる病気・症状

腎臓にも炎症を引き起こすリスクが!膀胱炎が悪化したときの症状とは

膀胱炎は男性よりも女性に、特に夏になりやすい病気の一つです。

では、膀胱炎の症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

膀胱炎の症状とは

膀胱炎の主な症状には以下の点があります。

 

・排尿後に痛む

・残尿感がある

・何度もトイレに行く(頻尿)

・尿が白く濁る

・尿に血が混じる

 

排尿後の痛みで特徴的なのは、しみるような、つーんとした痛みです。

これは尿が一時的にたまっている膀胱が細菌などの感染により炎症を起こしたことで膀胱の内側が敏感になったために起こる痛みです。

膀胱炎の痛みは初期の場合には無い場合もあり、お年寄りは尿検査で発覚するということもあります。

 

膀胱炎が悪化したときの症状とは

膀胱炎がさらに悪化し重症化してくると、何度も何度もトイレに行きたくなり、用を足すにもかかわらず、残尿感が消えずひどくなります。痛みも常態化し、常に下腹部の辺りに違和感・はっきりとした痛みがみられます。

さらに症状が進行すると、排尿時に焼け付くような強い痛みと強い残尿感のため、なかなかトイレから出られなくなってしまいます

 

最悪の場合は腎臓にも悪影響が…

膀胱炎の炎症は膀胱だけにとどまらず、症状の悪化につれて、腎臓にも細菌感染が広がります。結果として腎盂炎などの病気を併発する場合があるので、注意が必要です。

 

腎盂炎になってしまうと、38度以上の高熱、腰痛、悪寒、背中やわき腹の強い痛みが発生します。

急性腎盂炎になってしまった場合は、入院になることもあるので注意が必要です。

通常治療を受けて4日から1週間程度で症状が改善します。

 

以上のように、膀胱炎は痛みや頻尿・残尿感をもたらすだけではなく、腎盂炎などの腎臓の病気も引き起こす怖い病気ですので、排尿時に違和感を感じた場合には、できるだけ早めに病院にいって検査を受けたほうが良いでしょう。

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

  腎臓で作られた尿を溜め込む膀胱は、本来なら細菌に抵抗力を持っています。 少...

夏になると膀胱炎にかかりやすくなる?とくに女性は要注意!!

膀胱炎は「尿を膀胱内にためすぎることでかかる病気」と考えていませんか? トイレ...


夏に起きる膀胱炎…そのままにしておくと一大事に!最終的に腎不全を発症させてしまう!?

  多くの女性が一度は必ず悩んでしまう膀胱炎・・・。「痛いけど、受診するの...

膀胱炎の予防・改善にクランベリーが効く?!クランベリーの栄養が膀胱炎に効く理由

  冬はウイルスによる感染症を気にしますが、夏は細菌の感染が気になる季節です。...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る