カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 女性が特になりやすい膀胱炎…原因は細菌による感染!細菌はどこから侵入してくるの?

気になる病気・症状

女性が特になりやすい膀胱炎…原因は細菌による感染!細菌はどこから侵入してくるの?

膀胱炎は膀胱に炎症が発生してしまうことで、排尿時や尿を溜める膀胱の基本的な機能に支障が生じてしまう病気です。

一般的に女性が膀胱炎になりやすいとされていますが、その理由はどうしてなのでしょうか。

 

膀胱炎になる原因とは

そもそも、膀胱炎の原因は細菌による感染です。細菌はどこから侵入してくるかというと尿道から侵入してきます。

原因となる細菌には、ブドウ球菌や腸球菌、プロテウス、セラチア菌、大腸菌などがあります。膀胱にはもともと少量の細菌に対する抵抗力があり、実際に原因細菌もいくつか存在しています。

そして、排尿することで膀胱に存在するこうした原因細菌を尿として体外に排出するという役割もあります。

しかし、ストレスや疲労などによって体の免疫力が低下してしまい、また、尿道付近を清潔に保たなかった場合に、膀胱炎になる可能性が高まるのです。

 

女性が膀胱炎になりやすい理由

多くの女性が一生に一度は経験するといわれるほど、膀胱炎は大変ありふれた病気です。どうして女性が膀胱炎になりやすいかというと、女性のカラダの構造が男性と異なるからで、女性の尿道の長さが男性と比べて極端に短いためです。

男性は平均16センチあるのに対し、女性は平均4センチと短く、そのため外部から容易に細菌が膀胱に向かって侵入しやすいのです。

 

また、尿道の近くに細菌がいる膣・肛門があるため、外部からの細菌が尿道に入りやすいという特徴もあります。

特に排尿・排便後のふきのこしがあったり、不潔な状態で性行為をしてしまうと感染リスクが高まるので注意が必要です。

 

以上のことから、特に女性は膀胱炎になりやすいため、男性と比べてより一層注意が必要なのです。

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

  腎臓で作られた尿を溜め込む膀胱は、本来なら細菌に抵抗力を持っています。 少...

女性の方発症しやすい!夏に発症しやすい膀胱炎…その対処法とは?

  女性の中で、なかなか人には言えないけれどつい引き起こしてしまった・・・...


放置はNG!膀胱炎は腎盂腎炎にまで進行する

  膀胱炎は、症状としては排尿の際に炎症を起こした膀胱が収縮で痛みを感じる程度...

膀胱炎と間違えやすい症状!「過敏性膀胱炎」

  残尿感があるし、トイレが妙に近い…と膀胱炎に良く似た症状のため、膀胱炎と間違...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る