カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 皮膚のがん >
  4. 皮膚がんだけじゃない!日焼けがもたらす怖い病気 悪性黒色腫・基底細胞がん・有棘細胞がん

ガン・悪性腫瘍

皮膚がんだけじゃない!日焼けがもたらす怖い病気 悪性黒色腫・基底細胞がん・有棘細胞がん

暑い夏まであともう少しですが、暑い夏といえば日焼け。

日焼けの悪影響としては皮膚がんのリスクについて知っている人は多いのですが、それ以外にも様々な病気のリスクがあります。具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

皮膚がんにも様々な種類が

日焼けの結果として起こりうる皮膚がんですが、様々な種類があります。

 

一つが最も恐れられている悪性黒色腫で、別名メラノーマと呼ばれています。腫瘍部分がメラニン色素によって黒くなるだけでなくシミができる場合があります。

このがんを発生しやすいのは、日焼けしやすい白色人種といわれており、皮膚がん死亡者の約8割がこのメラノーマによるとされています。

 

二つ目は基底細胞がんという皮膚がんで、これは主に高齢者に発症しやすいものです。

メラノーマと同じように腫瘍部分が黒色に変化しますが、ほとんど転移することなく死亡に至るケースは稀です。

しかし、場合によっては皮膚の下にある筋肉や骨までがん細胞が浸潤していく場合もあり、近年増加することが懸念されている皮膚がんです。

 

三つ目は有棘細胞がんです。

この皮膚がんの特徴は皮膚に暗紅色の潰瘍やかたいシコリができる点です。悪性度合いとしては、メラノーマと基底細胞がんの中間程度で、リンパや他の臓器に転移することもあり、こちらも死亡する可能性のある皮膚がんです。

 

皮膚がん以外にもある日焼けから生ずる怖い病気とは

紫外線は皮膚以外にも様々な悪影響を及ぼします。その代表例がです。眼が紫外線を大量に浴びてしまうと、白内障のリスクが高まります

白内障とは眼球の水晶体が濁ってしまう病気で、視力の衰えだけでなく悪化した場合には失明してしまうこともあります。統計によれば白内障による失明者のうち、およそ2%は紫外線による失明とよばれています。

 

以上のように、日焼けの悪影響は様々なタイプの皮膚がんと眼に及ぼしますので、しっかりと紫外線対策をしましょう。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

皮膚のがんに関する記事

紫外線をたくさん浴びて起こる「皮膚がん」 そのシミやイボがもしかしたら皮膚がんかも…

  日焼けをすることは、美容の面からも悪い影響が懸念されますが、将来的な病気の...

日焼けのせいじゃない?!紫外線以外の皮膚のがんの原因とは

  皮膚がんの原因として最も大きいものは紫外線である、ということは広く知ら...


オゾン層の破壊で増加!皮膚のがんの一番の原因は「紫外線」?

  皮膚のがんはオゾン層の破壊でオゾンホールが拡大し、紫外線が強くなるとと...

あなたは皮膚がんになりやすい?子どもの頃の紫外線、職業、居住地…皮膚がん発症の条件って?

  日焼けというのは、シミやしわの原因として美容面が強調されがちですが、将来的...

カラダノートひろば

皮膚のがんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る