カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 山ガール必見!山は平地よりも紫外線が強いので気をつけて!登山の際の紫外線対策

美容・ダイエット

山ガール必見!山は平地よりも紫外線が強いので気をつけて!登山の際の紫外線対策

梅雨があければそこには暑い夏が!

夏は登山が大好きな山ガールにとってもワクワクする季節ですが、しっかりと紫外線対策をしないと怖いことになりますよ!

 

山は平地よりも紫外線が強い!

山ガールの人でも意外と知らないことの一つに、紫外線の強さがあります。

紫外線は地上に降り注がれるまでの間に、大気中のオゾンによって吸収されることで弱まっています。

しかし、標高が高いと大気も薄くなり、オゾンによる吸収が少なくなるので、紫外線は強くなってしまうのです。標高が100メートル高くなる毎に紫外線が1%ずつアップするといわれています。

ビギナー用登山者が上る山でも標高1000メートルぐらいありますから、受ける紫外線量は10%もアップしてしまうのです。

 

山ガール必見!登山の際の紫外線対策

1 乾燥は紫外線対策の大敵!

乾燥した肌は日焼けしやすいという性質があります。そのため、登山前にはしっかりと保湿を心がけましょう。小屋に泊まるような登山の場合は小分けにした化粧水や乳液をしっかりもっていきましょう。また、登山中の水分補給も忘れずに

 

2 登山の際の日焼け止めの塗り方

登山の際に日焼け止めを塗る際には、通常よりも多めの量を塗ります。量に関して言えば、商品に記載されている必要量のおよそ3倍の量を手のひらに出して、日焼けのしやすい頬と鼻先にしっかりと塗りましょう。ここの部分は二度塗りして、きっちり日焼け対策することが重要です。

 

また、顔に日焼け止めを塗る際には満遍なく塗り、地面からの照り返しにも注意することが重要です。特に、あごの下や首スジにもまんべんなく均一に塗っていきましょう。

 

しっかり紫外線対策を行うことで登山もより楽しいものになるでしょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

見落としがち…目への紫外線ケア!目の美容と健康のためのサプリメントを摂ってみよう

紫外線でダメージを受けると言えば肌が思い浮かびますが、目も紫外線によるダメー...

日焼け対策はバッチリ?様々な日焼けグッズを使って日焼け対策!

    焼けるもんか!日焼け対策グッズ   普段、それほど日差しが気にならない時...


スタイル性抜群のものもあります!日傘は日焼け防止のための最高のアイテムです

夏に向けて日差しが強くなってくると日焼け防止は大変重要となります。 日焼け...

夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

  紫外線や冷房を浴びて、夏の肌はお疲れ気味です。肌を顔や腕、足と思っていませ...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る