カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ウォーキング >
  5. 暑い夏でもウォーキングがしたい!そんな人に効果アリな熱中症予防対策!

健康診断・健康管理

暑い夏でもウォーキングがしたい!そんな人に効果アリな熱中症予防対策!

暑い夏でも、今まで継続して行ってきたウォーキングをやめたくない、そんな頑張り屋さんの人は、ちょっとここで熱中症対策として何に注意すべきかしっかりと勉強しておきましょう。

 

ウォーキングをはじめる前に準備するものと注意点

・水分

気候の良かったときと比べて暑い夏は、かく汗の量も増えます。水分不足は熱中症の原因となりますので、しっかりと水分をもってウォーキングしましょう。

できることなら塩分を含んだ市販のスポーツドリンクが良いでしょう。汗と一緒に体の塩分が流出してしまうと、水だけを飲んでいても、いっこうにのどの渇きが改善しません。

 

量については、ウォーキングの距離や時間にもよりますが、最低でも500mlのものを用意すると良いでしょう。水分をもって歩きたくないという人は、小銭を用意して、途中で自動販売機やコンビにで買えるようにしておけば良いでしょう。

 

・タオル

大量に汗をかいたときに、それをふくためのタオルをもっていきましょう。しかし、汗にはカラダの保湿効果もあることから、拭きすぎには注意が必要です。

 

・服装

暑い日は短パンTシャツといった涼しい格好で大丈夫です。そして、帽子はできるだけかぶりましょう。

なお、ダイエットもかねてサウナスーツなど、厚着で夏場にウォーキングをしている人もいますが、脱水症状の可能性もあり、カラダへの負担が大きいのでお勧めできません

 

・歩きやすい靴

ウォーキング一般に言えることですが、靴は歩きやすく履きなれたものがベストです。買ったばかりの靴を履いてウォーキングをする場合は、最初は短い距離、短い時間にとどめて徐々に慣らしていくと良いでしょう。

 

せっかく習慣化したウォーキングは、以上の点をしっかり守って、夏場も続けていきたいものです。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ウォーキングに関する記事

夏場のウォーキングのコツはルート選び?快適なウォーキングを行うのに必要な熱中症予防対策

夏場もウォーキングを健康増進のために行おうと考えている人が多いと思いますが、同...

1日1万歩は歩きすぎだった?!ウォーキングの本当の目標歩数と、取り入れるべき歩き方

健康のためには「1日1万歩」は歩かなければいけないと考えていませんか?健康の...


歩き方にもコツがある!熱中症にならないために夏場のウォーキングで気をつけるべき点

最近はマラソン・ジョギング・ウォーキング人気から老若男女関わらず多くの人が外を...

夏のウォーキングのお供に…★熱中症対策のオリジナルドリンクレシピをご紹介!

  夏場は早朝から、夕方まで、ウォーキングをされている方をよく見かけます。 涼...

カラダノートひろば

ウォーキングの関連カテゴリ

ウォーキングの記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る