カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ウォーキング >
  5. 夏場のウォーキングのコツはルート選び?快適なウォーキングを行うのに必要な熱中症予防対策

健康診断・健康管理

夏場のウォーキングのコツはルート選び?快適なウォーキングを行うのに必要な熱中症予防対策

夏場もウォーキングを健康増進のために行おうと考えている人が多いと思いますが、同時に夏場の問題として熱中症リスクがあります。

では、より快適なウォーキングを夏場に行うためには、どのような点に注意しなければならないでしょうか。

 

ウォーキングの際に注意すべき点

ルート選びに注意を払っていますか?

ルートを選ぶときには、できるだけ日陰の多い場所を選ぶと良いでしょう。日陰がどのようにできるかは時間帯によっても異なりますので、一度試しに様々なルートを歩いてみて、自分にとって最適なルートを設定しましょう。

また、ルート上に自動販売機やコンビニがあると、タイミング良く水分補給ができるので安心です。

また、都会ではなかなか難しいかもしれませんが、土の地面を歩くほうが、足への負担が軽減できるだけでなく、日光の照り返しによる体温上昇を防げます

 

ウォーキングするタイミングに注意しよう

ウォーキングは午前10時から午後2時を避けたほうが良いでしょう。なぜならこの時間帯が最も紫外線量が多く、気温も上昇する時間帯だからです。

できるだけ気温がまだ低いうちの早朝や夕方、また夜にしたほうが良いでしょう。ただし、夜のウォーキングは交通事故のリスクが高まりますので、できるだけ光に反射する素材をつけるなど安全対策が必要となります。

 

自分の体調を過信しないこと

ウォーキング中自分の体調に変化を感じたら、過信せずにすぐに止めて休息をとりましょう。

足がつる、頭痛がする、意識がぼんやりする、めまいがするといった症状が現れた場合は、無理をせずにすぐにウォーキングを中止し、日陰など涼しい場所で、休みましょう

 

夏場のウォーキングは環境がより苛酷になっているので、上記の注意点を守って無理をせずに楽しく続けていきましょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ウォーキングに関する記事

夏のウォーキングのお供に…★熱中症対策のオリジナルドリンクレシピをご紹介!

  夏場は早朝から、夕方まで、ウォーキングをされている方をよく見かけます。 涼...

暑い夏でもウォーキングがしたい!そんな人に効果アリな熱中症予防対策!

暑い夏でも、今まで継続して行ってきたウォーキングをやめたくない、そんな頑張り屋...


歩き方にもコツがある!熱中症にならないために夏場のウォーキングで気をつけるべき点

最近はマラソン・ジョギング・ウォーキング人気から老若男女関わらず多くの人が外を...

1日1万歩は歩きすぎだった?!ウォーキングの本当の目標歩数と、取り入れるべき歩き方

健康のためには「1日1万歩」は歩かなければいけないと考えていませんか?健康の...

カラダノートひろば

ウォーキングの関連カテゴリ

ウォーキングの記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る