カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 首・肩 >
  6. 生理前に首や肩が凝ってしまって困ったら…どこの科で診察してもらえばいいの?

女性のカラダの悩み

生理前に首や肩が凝ってしまって困ったら…どこの科で診察してもらえばいいの?

   

生理前に首や肩が凝ってしまって、明日からの仕事をどうしたらよいのか困り果ててしまうことがあります。湿布を貼っても明日までには回復するとは限りません。早めに治すにはどうしたらよいでしょうか。


3割負担で施術が受けられる整骨院に行ってみよう!

首や肩の凝りに効くものですぐ連想するのが、マッサージをうけることです。でも、例えばアロママッサージを受けようものなら、結構な値段がかかってしまって、お財布に優しくありません。
整骨院だったら、保険証を提示することで、3割負担で治療してくれます。整骨院でマッサージを行ってくれる人は、柔道整復師や、鍼灸師、あん摩マッサージ師など、資格を持ったプロたちです。
主にマッサージや、電気治療、首の牽引などで首、肩の凝りを改善させます。
そして、その治療費は初診料を抜くと、一回あたり数百円で済みます。
その程度の負担だったら気軽に行くことができると思うので、よい整骨院を探してみましょう

 

葛根湯を飲んでみる

安くて対処できる方法の二つ目としては、葛根湯を飲んでみるのがよいでしょう。
葛根湯は風邪に効きそうな感じがする漢方薬ですが、肩こりの解消も効能のひとつです。
生理前は身体の血液の流れが停滞しがちなので、ぬるま湯にゆっくりとつかることも大切です。

 

首や肩の凝りを放っておくと…

首や肩の凝りがひどくても何もしないで放っておくと、次第にその凝りが激しい頭痛と変わってきます。首や肩の凝りというのは、筋肉が張っている状態です。
筋肉が張っていると首や肩の部位で血行が悪くなってしまい、激しい頭痛が引き起こされるのです。そういう状態にならないためにも、症状が軽いうちに対策を打ちましょう。

 

どうしても改善しない場合は?

どうしても改善しない場合は産婦人科を受診します。おそらく低用量ピルを服用することになるでしょう。

したがって、まずは整骨院に行って様子を見て、改善しないようなら産婦人科受診という流れが妥当でしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

首・肩に関する記事

生理前の首や肩のまわりの凝りを改善させよう!手軽にできる方法は?

首や肩まわりの凝りが、生理前に悪化していませんか? PMS(月経前症候群)の症...

カラダノートひろば

首・肩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る