カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 高価な化粧品を購入したのに…なぜ起こる?敏感肌の原因とは?

美容・ダイエット

高価な化粧品を購入したのに…なぜ起こる?敏感肌の原因とは?

敏感肌かもしれないと思ったときに、まずは、原因が何か知りたくなりますよね。
実は敏感肌であるかどうかの明確な基準はないのです。
ありとあらゆる刺激に対して、過剰なほど、皮膚に炎症など起こってしまう、この症状にあてはまるだけでもそれは敏感肌なのです。

 

「敏感肌」の明確な基準はない!

敏感肌であると判断できる、明確な基準はありません。
肌への刺激に対して、健康な肌であれば何も起こらないはずなのに、過剰に炎症反応が起きてしまうような状態を敏感肌といいます。

肌への刺激とは、化粧品に含まれている成分や、食品などのアレルゲン、大気汚染や紫外線など、実に多様で一概にこれだ!とひとつに定めることができません。

 

高価な化粧品を購入したのに…

「低刺激」や「肌に優しい」などが歌い文句であるスキンケア商品を使って、こまめにケアしているにも関わらず、肌荒れがひどいという悩みを耳にします。

そういったスキンケア商品は高価であるケースが多いので、ケアしているのに肌荒れがいっこうに治らないというのはつらい悩みです。

 

敏感肌で悩んでいる人の中には、ありとあらゆるタイプの基礎化粧品を試してみたという人もいて、植物成分100パーセントの化粧品を使って保湿しても、効果がなく、結局皮膚科に行ってステロイド剤を処方されたという話も聞きます。
極端なケースであるかもしれませんが、敏感肌で悩んでいる人の肌は、きっとそれと似たり寄ったりの状態なのでしょう。

防腐剤など、肌を刺激する成分が入っていても製品には表示されていないケースもあります。

 

大気汚染や紫外線が刺激になっているのかも!

通常のアレルゲンとなりうる物質には注意しているかもしれませんが、大気汚染や紫外線など、敏感肌であれば、大気中に刺激物があるだけで皮膚が荒れてしまいます。ですから、一見すると肌に悪そうな化粧も、きちんとクレンジングをして、保湿をするのであれば、大気中の刺激物から肌を守ることにつながります。

 

(photo by: //www.photo-ac.com/main/detail_pop/?p_id=10159&f=ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870&c_id=&title=%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%EF%BC%88%E5%A5%B3%E6%80%A7%EF%BC%8922&width=650&height=600 )

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

乾燥肌やアレルギーが原因かも?トラブルが起こりやすい敏感肌

  敏感肌とは、普通の人が刺激と感じないようなわずかな刺激にも、過剰に反応...

植物性、無添加、敏感肌用は本当にいいの?敏感肌のスキンケア

  ちょっとした刺激で赤みやかゆみ、ピリピリ感の現れる肌。そんな敏感肌はど...


保湿と保護の違いって?乾燥性敏感肌の原因と予防について

  肌に乾燥は大敵ですが、これが進行すると乾燥性敏感肌になることがあります...

脂漏性皮膚炎が原因?「赤ら顔」改善は生活習慣の見直しが大事

■肌への刺激は避けて、生活習慣の改善を鼻の周りや額が赤くなり、カサカサしたりかゆ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る