カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. トマトダイエットのコツ~熱を加えてダイエット効果をアップ!!

美容・ダイエット

トマトダイエットのコツ~熱を加えてダイエット効果をアップ!!

健康や美容効果が高いトマトを利用した「トマトダイエット」が人気です。

トマトダイエットには、トマトを丸かじりする、トマトジュースを飲む、夜に食べるなど、いくつかの方法があるようです。

 

中でも、効率的に痩せるためには「加熱」がポイントです。

トマトを加熱すると、なぜダイエットに良いのかをまとめました。

 

有効成分リコピンの吸収率アップ!

トマトに含まれるリコピンという成分には抗酸化作用や代謝の促進作用があり、これがダイエットに有効です。

加熱するとリコピンの吸収率が上がるので、効率的にダイエットできます。

1度加熱したトマトであれば、冷めた後もリコピンの吸収率は変わりません。

 

東洋医学の「陰・陽」

東洋医学では食べ物には体を冷やす「陰」の食品と、温める「陽」の食品があります。

陰の食品を摂りすぎると体が冷えて代謝が落ち、痩せにくくなるといわれます。

 

トマトは陰の食品に分類されますが、加熱することで陽の食品に変わります。ダイエットに効くトマトの成分は利用しつつ、体を冷やさないために加熱がおすすめです。

 

加熱方法

焼く、煮る、蒸すなど加熱方法は問いません。

手軽に電子レンジを利用するのも良いでしょう。

さらにトマトの効果を活用するには、以下の方法もお試しください。

 

◆油分を加える

リコピンは油に溶けると吸収が良くなります。

オリーブオイルやバターを少量加えて加熱する、食べる前にオイルをサッとかけるなどします。

チーズや肉、魚と一緒に調理すれば、素材の油分を利用できます。

ダイエットなので、オイルの使い過ぎには要注意。

 

◆ホットトマトジュース

手軽にトマトを摂取できるので、トマトジュースを愛飲している人もいるでしょう。

軽く温めると、体を冷やさず美味しく飲めます。

レモンの薄切りを浮かべるとサッパリ。

スープのような感覚で粉チーズふっても良いでしょう。

 

たくさんトマトを摂取するダイエットだから、体を冷やさないひと工夫が大切ですね。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

ヘルシーなイメージの魚!低カロリーのものを選ぶには?

魚は肉に比べて低カロリーでヘルシーな食材。 ただし、魚にも脂肪が含まれるので、...

話題の夜トマトダイエット…夜にトマトを食べるだけで痩せられるって、どういう理由?

〇〇を食べるだけで痩せられるというのは、何とも魅力的ですが、同時に「なんで?...


ココナッツオイルってそんなにスゴイの?!4つのすごいポイント紹介!

テレビなどで紹介され、ネットなどでも値段が高騰しているココナッツオイル。 ...

お米を『ココナッツオイル』で炊くとカロリーを50%以下にできる!?

最近ではココナッツオイルの持つ健康増進効果が話題となり、日常的に摂取するという方...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る