カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. エクササイズ >
  6. 意外と多い「冷え」による夏疲れ…体の末端を動かして夏疲れを解消!

女性のカラダの悩み

意外と多い「冷え」による夏疲れ…体の末端を動かして夏疲れを解消!

夏疲れの原因というと、「暑さ」が真っ先に思い浮かぶでしょう。しかし意外と多いのが、「冷え」による夏疲れです。冷えを解消して夏疲れを改善するコツを挙げます。

 

「夏の冷え」が体のバランスを崩す

外は猛暑ですが、クーラーが効いているオフィスや店内は寒いくらいです。仕事などで、このような環境で過ごさなければならない人は、冷えに要注意。お尻や二の腕、太ももなどがひんやりしているなら、体が冷えています。

冷えによって血流が悪くなるほか、外との気温差で自律神経が乱れます。自律神経は内臓のはたらきや呼吸、睡眠などをつかさどっています。冷えによって自律神経のバランスが崩れると、体調にも影響するでしょう。

 

簡単にできる夏の冷え解消法

オフィスで仕事の合間に座ったままできるのが、体の末端を動かして体を温める方法です。

 

◆爪をもむ

爪の生え際を指で挟むように揉みます。冷えがちな指先の血行を促します。さらに爪の生え際には自律神経を整えるツボがあるといわれ、リラックスの効果があります。ただし、薬指を揉むと逆効果なので、控えてください。薬指以外の指を、順に10秒くらいずつ揉むのがお勧めです。

 

◆つま先の運動

重力によって血流が滞りがちな下半身は、特に冷えやすい部位です。末端のつま先を軽く動かすだけで、血流がよくなります。座ったまま軽く足を前に出し、つま先を上下左右に動かしたり、回したりします。足首も大きく動くよう意識するとよいでしょう。

 

◆足裏のツボ刺激

足裏にはたくさんのツボがあるほか、刺激すると全身の血流がよくなります。ゴルフボールなど小さくて硬いボールを、靴を脱いだ足で踏みましょう。コロコロ転がすようにして、全体を刺激します。

 

体の末端を動かしたり刺激したりするだけで、全身がポカポカするのを感じられます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/12/08-010944.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

知らなかった!内臓型冷え性を改善するカイロの使い方☆貼る場所と時間帯が重要なんです

冷え性といっても様々、内臓から冷えている冷え性を改善するためには、様々な対策...

冷えるだけじゃない!血行不良だと色々な不調が蔓延><

冷え性の原因の多くは血行不良。 冷え性だけでも悩みの種なのに、血行不良はさら...


日常歩く場面でちょっと意識するだけでできる冷え性対策とは

  普段から適度に体を動かすことは、女性にとってはとても大切なことです。特に普...

夏の冷え対策にはストレッチを!家でもオフィスでも簡単にできるストレッチ

夏は冷房の効いた室内にいることで、冷え性になる人も多いはず。 そんな人にはスト...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る