カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 夏疲れは肌にも現れる!起こりやすい肌トラブルの症状

美容・ダイエット

夏疲れは肌にも現れる!起こりやすい肌トラブルの症状

夏疲れの症状は、体のあらゆる場所に現れます。中でも女性が気になるのは、お肌です。紫外線や汗でダメージが蓄積した肌には、どんな夏疲れの症状が出るのでしょうか?肌の夏疲れに多い症状を挙げます。

 

毛穴の開き

肌に弾力がなくなってたるんでいる、毛穴の開閉機能が上手くいかないと毛穴が目立ってきます。肌の乾燥や紫外線によるダメージが、肌の弾力を奪います。1日中クーラーが効いた部屋で過ごし、汗を適度にかかない場合は、毛穴の開閉機能が低下するでしょう。

 

毛穴が黒ずむ

古い角質と皮脂が毛穴に詰まって酸化すると、毛穴の黒ずみになります。肌の新陳代謝が低下して古い角質がはがれ落ちないと、毛穴に詰まりやすくなります。さらに夏の暑さで皮脂分泌が過剰になり、酸化しやすい肌環境を招きます。

 

肌がくすんでいる

クーラーの使い過ぎや、冷たいものの摂り過ぎで血行不良を起こしているかもしれません。肌の健康には、スムーズな血液循環が必須です。血行が悪いと、栄養や酸素が肌に届きません。クマができるのも、血行不良が一因です。

 

肌に痛みや痒みがある

日焼けをした後なら、肌が軽い火傷のような状態です。ほてりを取って、ひどい場合は皮膚科を受診しましょう。肌が水分不足だと、乾燥性の敏感肌になっている可能性があります。ひどい乾燥によって肌表面の角質層がめくれ、外部からの刺激が肌内部まで達します。ふだん使っている化粧品が急に合わないなら、乾燥によって一時的に敏感肌の症状が出ているかも知れません。

汗に含まれる塩分が刺激になり、肌を傷めていることも考えられます。

 

「肌の夏疲れ」のほとんどが、紫外線や乾燥によるものです。紫外線対策と保湿ケアが、夏の肌には重要ですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/31-349862.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

アテロームや脂肪腫など…背中にできたおでき、一体何が原因なの?

できるとちょっと憂鬱な気持ちになる「おでき」。顔だけでなくボディにできるとい...

夏は肌老化が一気に進む!夏のダメージは、夏のうちに!肌の夏老け防止対策3つ

  夏に受けたダメージによって肌の老化が決まってしまう!と言われるほど、夏...


ワタシの肌は何系肌?肌トラブルを防ぐために自分の肌を知ろう!

  肌トラブルを起こさないためには、肌トラブルが起きないように予防をするこ...

夏老けを防ぐ食材とは?外側からのケアのみではなく、体の内から体質改善ができる食材を食べよう

  夏は、肌へ様々なダメージ・負担がかかってしまうため、油断が出来ません!...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る