カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 秋以降の肌に差が出る?肌の夏疲れを防ごう!こんな傾向があれば要注意

美容・ダイエット

秋以降の肌に差が出る?肌の夏疲れを防ごう!こんな傾向があれば要注意

 夏の終わりになると気になるのが、肌の夏疲れ。どんな風に夏を過ごしたかで、秋以降の肌に差が出ます。肌の夏疲れに関係する生活習慣、体の症状をチェックしましょう。

 

◆冷たい食べ物、飲み物をたくさん摂った。

体が内側から冷えて血行が悪くなり、肌に栄養と酸素が行き渡らなくなります。胃の調子を崩しやすく、食事量や栄養の吸収率も減少します。

 

◆食欲がわかずに体重が減った。1品だけや簡単な食事が多かった

夏に食欲が減退する人は多いでしょう。体重が減少するほどなら、栄養状態が心配されます。食事を摂る場合も、火を使って料理したくないので外食をしたり、少ない品数で済ませたりすることも多いでしょう。栄養バランスに問題があり、肌に必要な栄養素を十分に摂取できていない恐れがあります。

 

◆便秘が続いている

食事量や水分摂取量が減ると、便秘になります。栄養・水分不足の可能性があるでしょう。さらに便秘になると老廃物を排出することができず、吹き出物や肌荒れの原因になります。排便は自律神経にも左右されます。自律神経が乱れていると、便秘になりやすく、肌荒れも招きます。

 

◆常に睡眠不足

睡眠時間にかかわらず、常に倦怠感や眠気があるなら、熟睡できていないかもしれません。眠りの質はホルモン分泌にかかわります。「お肌のゴールデンタイム」といわれる、夜10時から午前2時までに上質な睡眠を摂るのが理想です。

 

◆スキンケア化粧品の減りが遅い

夏はお風呂上りの汗がなかなか引かず、スキンケア化粧品が浸透しにくくなります。暑さでスキンケアの手順を省いてしまうケースも多々あるでしょう。夏は冬などに比べて、肌が潤っているように感じるかもしれませんが、皮脂の分泌が多いだけということも。実はかなり乾いていて、念入りなスキンケアが必要です。

 

これらの項目に当てはまるものがあれば、肌の夏疲れに要注意。当てはまらないよう、早めに手を打ちましょう!

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/04/02-035498.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

「クマ」のように見える影、気になるけれど対処法は?

  若いころは全く気にならなかった目の下の「クマ」。もし、影のような「クマ...

昔はなかった「クマ」最近気になるのは加齢が原因かも?!

  これまで目の下の「クマ」を気にしたことなんてなかったのに、最近少し気になっ...


花粉症の人必見!花粉対策のスキンケアとメーク法とは

花粉症は春だけではなく、一年中起こりうるアレルギー性疾患で、5-7月も例外では...

間違ったスキンケアは要注意!肌トラブルの原因になるスキンケア

  「なぜ肌トラブルが起きてしまうの?」と疑問に感じている方!自分が正しい...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る