カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 免疫力アップのカギは腸にあり!腸を弱らせてしまう意外な夏の習慣とは?

健康診断・健康管理

免疫力アップのカギは腸にあり!腸を弱らせてしまう意外な夏の習慣とは?

夏疲れで体の免疫力は低下しがちです。免疫力を上げるカギ、実は腸が握っています。免疫力を上げるためにも、夏は腸をいたわりましょう。その方法をまとめました。

 

腸と免疫の関係

体の免疫細胞のうち、約6割は腸に集中しています。これは口から侵入した有害物質(細菌など)を、排除するためです。そこで、腸の免疫システムを正常に保つためにも、腸をいたわる必要があります。

 

腸を弱らせる?意外な夏の習慣

ずばり「冷え」が腸の元気を奪います。暑い夏ですが、室内で過ごす間は、クーラーの冷気にさらされているのではないでしょうか。湯船に浸からず、シャワーで入浴を済ませたり、冷たいものを飲みすぎたりするのも腸を冷やします。冷えた腸は血行不良になり、十分にはたらきません。食欲不振で食事量が落ちたり、栄養バランスが偏ったりして、便秘になっても腸の機能に悪影響があります。

 

まずは温める

腸をいたわる最も手軽で効果的な方法は、腸を温めることです。クーラーをつけっぱなしで寝るなら腹巻をする、湯船にゆっくり浸かるようにしましょう。温かい食べ物、飲み物は、体の内側から温める効果が抜群です。

オシャレは大事ですが、冷えやすい女性はなるべくへそ出しのファッションを控えたほうが良いでしょう。

 

夏の便秘対策

消化が良いものを食べつつ、胃の負担にならない程度の食物繊維が必要です。便秘にならないよう温かい飲み物で水分補給をし、野菜や果物を摂取してください。

夏は発汗によって体内の水分が失われ、便秘になりやすい季節です。あっさりした食事ばかりで油分が不足しても、便秘になります。

食事以外では、運動もポイントです。ストレッチなどで体を動かし、適度な刺激を与えましょう。お腹を揉んで腸を刺激する「腸揉み」も効果的です。

 

腸から夏疲れを撃退して、元気に秋を迎えてください。

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

こんな汗をかく人は病気かもしれない!あなたの汗はただ汗っかきなだけではないかも…

体の中に異常があると、体がそれに気づいてもらおうと何かの信号を出します。しか...

熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

  就寝時のエアコンの使い方はどのようにしているでしょうか。寝ているときの快適さ...


夏の疲労回復に有効な『補中益気湯』とは?~慢性疲労症候群(CFS)の治療法から

夏は、暑さによって体力が奪われるだけでなく、室内外の気温差によって、自律神経が...

節電のために知っておきたい!エアコンの効果的な使い方3選

電気代が高いから、少し省エネで過ごせるように工夫したいと思っている方もいるかも...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る