カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. パニック >
  4. パニック障害の原因になりうる要素が多い?!芸能人のパニック障害!

>>芸能人の検索結果に戻る

メンタル

パニック障害の原因になりうる要素が多い?!芸能人のパニック障害!

インタビューや著書で、自身がパニック障害を患っていることを告白する芸能人・著名人が増えているようです。芸能人は一般の人に比べて、パニック障害を患いやすいのでしょうか?芸能人とパニック障害についてまとめました。

 

芸能人・著名人はパニック障害の原因になりうる要素が多い

芸能人・著名人の仕事には「多くの人から注目を集め、プライベートでも息抜きをする時間が少ない」「多忙で昼夜逆転の生活になりがち」「舞台や(スポーツ選手の)試合など、大きなプレッシャーがかかる」など、パニック障害を誘発する条件がいくつかあります。

一般の仕事でもプレッシャーがかかったり、注目を集めたりする場面はありますが、芸能人はその頻度や規模がかなり多い、大きいといえます。

不眠や過労がパニック障害を誘発する可能性があり、不規則な生活リズムもリスクになります。

 

1度発症すると長期化しやすい

パニック障害を発症した芸能人の中には、数年以上、10年単位で苦しんでいるケースも珍しくありません。これには、芸能人特有の事情も影響しているようです。

 

・イメージが大切な仕事なので、パニック障害を隠さざるを得ず、それがストレスになる。

・パニック発作が起こりやすい、「人がたくさん集まる場所」「人前」を避けられない。

・仕事の都合で、生活リズムを変えることが難しい。

・長期休養すると仕事が入らなくなってしまうので、無理をして仕事をしなくてはならない。

 

仕事をしながら、あるいは思い切って休養して、パニック障害の症状を鎮めていった芸能人もたくさんいます。ウォーキングや深呼吸でリラックスする、自分の好きなことをするなどさまざまな工夫をしているようです。芸能人の体験には、パニック障害の予防や改善のヒントがたくさん含まれています。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/03/13-386891.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パニックに関する記事

パニック障害にかかった有名人の克服法を知ろう

パニック障害の発症率は現在、2、3%と言われています。多くは乗り物に乗れない...

パニック障害で見られる3症状

  精神疾患のひとつにパニック障害があります。パニック障害の症状はパニック発作...


もっと愛されたいのに!親の愚痴を聞いて育った子の将来は・・・

心が柔軟な子ども時代。子どもは、親の姿を見て成長します。親からどんなことでも吸...

女性に多い、併発、脳機能障害…パニック障害について知ろう

  不安障害の中の代表的な疾患にパニック障害というものがあります。   パ...

カラダノートひろば

パニックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る