カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 夏風邪や胃腸トラブル、倦怠感に要注意!"夏疲れ"チェック!自己診断してみよう

健康診断・健康管理

夏風邪や胃腸トラブル、倦怠感に要注意!"夏疲れ"チェック!自己診断してみよう

夏疲れはいつの間にか忍び寄ってきます。なんとなく不調を感じたら、夏疲れかもしれません。自分で夏疲れ診断をしてみましょう。次のような不調に思い当たるところはありませんか?

 

夏風邪

夏に風邪を引いてしまう人も多いようです。風邪は、体の基礎的な免疫力低下が原因にあります。睡眠や栄養を十分に摂れていないことが、免疫力低下の大きな原因です。エアコンや冷たい飲み物で、体が冷えても血行不良から免疫力低下につながります。

夏風邪に目立つのは、喉にまつわる症状です。扁桃腺が腫れて痛むのは、夏疲れによる免疫力低下が根本にあるかもしれません。

生活習慣を見直し、体力を回復させて免疫力をアップさせましょう。

 

胃腸トラブル

下痢や便秘、胃のムカつきや消化不良など、胃腸のトラブルは夏疲れからきている可能性が大きいでしょう。腸のぜん動運動など内臓のはたらきは、自律神経がコントロールしています。夏疲れで心身にストレスがたまる、暑さで睡眠不足に陥ると自律神経のバランスが乱れ、胃腸の機能にも影響します。

さらに、暑さから冷たい飲み物を多量に飲むと、冷えから下痢や胃腸の機能低下を招きます。一度に水分を多量に摂ると、胃酸が薄まって消化不良を起こしやすいので、水分補給は少量ずつこまめに。常温の飲み物が適しています。

 

倦怠感

なんとなくだるい…というのが、最も多い夏疲れの兆候ではないでしょうか。疲れやすい、眠ってもスッキリしない、食欲がわかないなど、「何となく」の不調が重なって倦怠感になります。この「何となく」を見逃さないことが大切です。早めに休息を取る、湯船で体を温めて汗をかく、消化がよく栄養のある食べ物を摂るなどしましょう。

 

いかがでしたか?上記3つの症状に自分が当てはまるか自己診断して、夏疲れ解消や回避に役立ててください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/11/25-383890.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

クレオパトラも愛した!?夏疲れ解消には、効果的な栄養がつまったハイビスカスティーがいい!

夏の花、ハイビスカスは観賞用以外にも食用としても用いられることがあります。代表...

熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

  就寝時のエアコンの使い方はどのようにしているでしょうか。寝ているときの快適さ...


暑さ対策が夏バテにつながる!?こんな暑さ対策はNG!夏を快適、健康に過ごすためには?

日本の夏は年々過ごしにくくなっています。 連日の猛暑日、熱帯夜、最高気温が40...

車の運転に最適な、偏光レンズのサングラス…購入前にしっかりとデメリットを知っておきたい!

夏の車の運転に不便を感じていないでしょうか。特に夕立の後の路面というのは、夏の...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る