カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. その”かゆみ”は性病かも?尖圭コンジローマ?カンジダ症?

女性のカラダの悩み

その”かゆみ”は性病かも?尖圭コンジローマ?カンジダ症?

 

 


 

”かゆみ”は色々あるけれど…!?


 

 

女性にとっての特別な”かゆみ”があります。

 

 生理の度にナプキンかぶれになってしまったり、

 おりもののせいで炎症をおこしてしまったりなどです。

 

 

 でも、それとは違う”かゆみ”を経験したことはありませんか?

 

  • 陰部全体がかゆい
  • 外陰部がかゆい
  • 膣がかゆい

 

陰部の周辺の”かゆみ”には大きく分けて3つあります。

 

 

 

1)陰部全体がかゆい

 

部分的ではなく全体がかゆい場合は、「尖圭コンジローマ」の疑いがあります。

イボができ、痛みやかゆみが出ます。

 

 

2)外陰部がかゆい

 

外陰部がかゆい、または晴れているなどの場合は「カンジダ症」の疑いがあります。

体調を崩した時や、感染した時に発症します。

 

 

3)膣がかゆい

 

膣内部がかゆい場合も、外陰部と同様に「カンジダ症」の疑いがあります。

 排尿や性交時にも痛みがあり、オリモノが増えます。

 

 


 

どの”かゆみ”も放置していてはいけません。

 

そのままで性交渉を行うと、相手の方にも感染しますので、早めに専門のお医者様に診てもらいましょう。

 

特に、「カンジダ症」の場合は炎症があるので早く診てもらわないと、辛い日々が続きます。

 

市販の薬では治らないケースも多いので、恥ずかしがらずに病院へ行くことをおすすめします。

 (Photo by //www.ashinari.com/2012/12/31-374652.php?category=265)

 

著者: みやぽんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性病(STD)に関する記事

エイズやカンジダ、クラミジア…そもそも「性感染症」って、何!?

  エイズ、カンジダ、クラミジア・・・ なんとなく「性感染症」といわれる...

薬が効かない性病の治療法って?

    抗生物質が効かない?!   日本の性病の中で感染者が多いのは「クラミジア...


たった1回のセックスで誰でもかかる!?STD(性感染症)

    STD(性感染症)とは、セックス(性行為)によってうつる病気です。  ...

STD特集!女性なら知っておきたい!クラミジア感染症・トリコモナス膣炎

クラミジア、性器ヘルペス、トリコモナス膣炎、淋菌、尖圭コンジローマ、性器カン...

カラダノートひろば

性病(STD)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る