カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. あっという間に繁殖するお風呂のカビを防ぎたい…カビの発生を防ぐ3か条

アレルギー

あっという間に繁殖するお風呂のカビを防ぎたい…カビの発生を防ぐ3か条

梅雨時は湿度が高くあっという間にカビが発生するもの。とりわけ浴室などもともと湿気が多いところはさらに早いスピードでカビが発生してしまいます。

カビを防ぐには換気が一番ですが、具体的にはどのように浴室のカビの発生を防いでいけば良いのでしょうか。

 

1 入浴後はすぐに換気をはじめよう!

最後に入浴した人はすぐに、入浴後換気をしましょう。窓がある場合は窓を開けます(夜の防犯にはくれぐれも注意してください)。

家に浴室換気・乾燥機がある場合はそれをまわしましょう。家に窓もなく、換気の力が弱いと感じる場合には、扇風機をおいて強制的に換気をするのも一つの手です。

とにかく浴室にこもっている蒸気を外へ出して、浴室内の気温を下げることが大変重要です。

 

2 湯船にお湯をできるだけ残さない

湯船にお湯を残していると、そこからどんどん蒸気が出てきて換気の効果が半減してしまいます。

そのため、湯船にお湯は残さないのがベストですが、どうしても残す場合にはしっかりとフタをしめましょう。

 

3 浴室の掃除の重要性

浴室で発生するカビの原因は湿気だけではありません。カビが繁殖するにはその栄養源が必要で、それが浴室にある石鹸かすや皮膚の一部なのです。

そのため、こまめに浴室を掃除することで、カビが繁殖する原因を取り除きましょう。

最近の浴室用洗剤の中には泡状でかけてしばらく放置して水で洗い流すだけのものもあります。細かい部分までは洗うことができませんが、工夫をすることで浴室掃除もより効率よく、効果的に行うことができるでしょう。

 

最近の住宅、とりわけマンションは気密性が高く、浴室もその例外ではありません。

梅雨時に限らず、こまめに換気と掃除を繰り返すことでカビの発生を予防することができますので、地道にですがこまめにこれらをやっていくことが非常に重要なのです。 

(Photo by:https://www.flickr.com/photos/yto/5050332387/in/photostream/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

カビに関する記事

布団のカビ対策4選

  長期間敷きっぱなしの布団を久々にめくったら、敷布団の裏面がかびていたという...

吸い続けると呼吸不全を起こす!?梅雨にひどくなる症状はカビのアスペルギルスかもしれない!

  ジメジメする梅雨の時期は気分が落ち込みがちです。しかし人間は下がり気味の気...


寒いからってずっと閉め切っていませんか?換気の大切さ、教えます

  冬本番になってくると、家の中では暖房器具を欠かすことができなくなりますね。...

梅雨のカビは皮膚の上でも増殖!体のどんな場所で、カビによるトラブルが起こるの?

  梅雨は皮膚の上でもカビ菌が勢力を増します。具体的にどの部分でカビ菌が繁殖し...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る