カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. かなりの小食?!あまりご飯を食べない子どもにはどうしたら良いの?

育児・子供の病気

かなりの小食?!あまりご飯を食べない子どもにはどうしたら良いの?

子どもは皆、ご飯をもりもりと食べてくれるもの!

周りのお友達のお子さんなどは、みんなしっかり食べている…その反面、我が子は全く食事に興味・執着がなく、全然食べてくれない。お子さんの小食で、お悩みのママはとても多いかと思います。

食事の量が少ない上に、おやつなどは欲しがり、食卓についても食べようともしない割に、飲み物ばかり欲しがる…そんな、食育が難しいお子さんにはどのように対応すると良いのでしょうか?

 

◆おやつを無しにするか、小さい物1つだけ!

お子さんが小食になってしまう原因として考えられるものは、食事の前のおやつの量が多い・お子さんの好きな物を沢山食べさせている…という問題点が挙げられます。

お子さんへのおやつの姿勢1つで、食事への意欲も変化し、何もしなくても食事を食べてくれるようになるはずです。

 

そのためには、まず、おやつを禁止する!または、小さい物(ゼリー1つ・クッキー1枚のみ等)を少しだけ!と、お子さんにとっては決して満足できるだけの量ではありませんが、それほどにまで制限をさせる必要があります。

おやつを沢山食べてしまうと、それだけで満腹になってしまい、食事の時間には「お腹すいていない」といった状況に陥ってしまいます。

 

◆食事の空間に気をつける!

ご飯を食べるときに、周りにおもちゃなど置いていませんか?また、テレビがついている状態になっていませんか?

お子さんが食事に集中できるように、妨げとなるような物はすべて食事の時間には排除しましょう。テレビなどは、ついついお子さんも見入ってしまいます。

 

お子さんが食事に集中できる空間を作ること、さらに、余裕があれば、お子さんが食事に興味を持てるように、人参を可愛く型抜きしてみたり、ちょっとしたお子さんの好奇心をくすぐる工夫を料理に盛り込んでみても良いかもしれません。

 

◆食事前の水分は極力おさえて!

ご飯を食べないお子さんに、多くみられる「喉かわいた」のサイン

のどが乾くと、そのまま放置してしまうのも脱水症状の心配が出てくるので、良くありませんが、しかし、言われるままに飲み物を差し出すと、食事の時には胃が飲み物でタポタポになってしまっているという状態に。

お水などであればまだしも、牛乳などであれば、数杯飲んだだけで満腹感を得る事ができます。

 

お子さんが食事に興味をもてるような工夫を考えるだけでなく、おやつの時間・量・水分の摂らせかた、全体的にみて、ある程度制限を設けることで、お子さんがご飯を食べてくれるようになります。

子どもはお腹がすけば、嫌いなものであっても食欲には勝てず、食べてしまいます。

本当にお腹がすいた!という状態を作らせ、食事の時間にいっぱい食べてもらえるように考えてみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

早起きして朝食をしっかり食べる習慣を身につけよう!~子供の食生活~

健康的な生活の基本は、しっかり食べて、よく動いて、ぐっすり眠ることです。この...

見た目だけじゃなく中身も大事!園児のお弁当の正しい量・栄養バランスを知ろう

お子さんが幼稚園や保育園に通うようになったら、お弁当生活がスタートする可能性が...

幼児食の体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る