カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 食中毒 >
  5. 子どものお弁当を食中毒から守ろう!食中毒予防におすすめ食材はこれだ!

育児・子供の病気

子どものお弁当を食中毒から守ろう!食中毒予防におすすめ食材はこれだ!

幼稚園や学校、職場や部活動など、様々な場面で作るお弁当ですが、夏場は食中毒の危険性についても考えた上で、お弁当を作ることが非常に重要です。

お弁当を作る上でどのような点に気をつければ良いでしょうか。

 

食中毒予防に!お弁当にいれたいおすすめ食材

1 梅干

昔から白いご飯の上に一粒の梅干がのっている日の丸梅干弁当に見られるように、昔からの知恵で梅干には抗菌作用があることがわかっていました。

しかし、日の丸弁当梅干弁当だと、この作用が発揮されるのは梅干の周りだけ。そのため、梅干のもつ作用を最大限に発揮するためには、ご飯を炊くときに炊飯器の中にお米・水といっしょに梅干を一粒いれます

そして、炊き上がったら、ご飯を良く混ぜ合わせれば、抗菌作用がご飯全体に広がります。

 

梅干を他の食材と合わせても良いでしょう。例えば、いわしの梅煮、ささみの梅肉はさみ揚げ、そしてひじきの梅肉煮なども食中毒を防ぐレシピとしては最適です。

 

2 カレー粉

意外と知られていないカレー粉の食中毒予防の働きですが、これはカレー粉に含まれているターメリック(ウコン)の中に防腐効果があるクルクミンが含まれているからです。

そのため、カレーライスはもちろんのこと、カレー粉を風味付けに使って、タンドリーチキンやかじきのカレーソテーなどがおすすめです。

 

3 生姜

生姜は抗菌作用がある食材です。生姜は主にすりおろして様々な食材の調理に用いると良いでしょう。

豚肉の生姜焼き、鶏もも肉の生姜焼きなどのほか、生姜そのものを甘酢に漬けると酢のもつ抗菌作用とあいまって、ダブルの食中毒予防効果が生まれます。

 

上記の他にも抗菌作用をもつ食材はたくさんありますので、うまくこれらを組み合わせて今年の夏は食中毒のないお弁当生活を送りたいものです。

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食中毒に関する記事

細菌性以外の食中毒とは

    食中毒は、その原因となるものによりいくつかの種類にわけられます。...

気をつけたい!乳幼児の細菌性胃腸炎の対処法・自宅でできるケア

細菌性胃腸炎…いわゆる「食中毒」は、梅雨時期から夏場にかけて特に多く起こりま...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

食中毒の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る