カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. むくみ >
  5. どうして夏はこんな肌のダメージがあるの?夏の肌ダメージや顔のむくみの原因を知ろう

美容・ダイエット

どうして夏はこんな肌のダメージがあるの?夏の肌ダメージや顔のむくみの原因を知ろう

夏の肌の悩みは紫外線だけではありません。夏は意外と顔のむくみや肌のダメージで悩む女性が多いのが実情です。

それでは、どうして夏に顔のむくみや肌へのダメージが発生しやすいのでしょうか。

 

1 睡眠不足・体力低下・過剰な水分摂取

夏は照りつける日光と温度の上昇によって、カラダには他の季節以上に負担がかかり、体力が奪われています。

体力を回復するためにとる睡眠も、暑さのためなかなか質の良い睡眠を取りづらいのが実情です。

また、夏バテによって食欲がわかず、カラダに必要な栄養素を十分に摂取できない場合も多いのです。

 

また、大量に汗をかくことで水分を補給しますが、時として過剰に水分を補給してしまう場合があります。健康体だと体内の水分量を一定水準に保つ水分代謝機能がしっかりと働くのですが、体力が低下して睡眠不足の場合、この水分代謝機能がうまく働かず、朝起きて鏡を見ると顔がむくんでいる、ということにつながるのです。

 

2 急激な温度変化にも要注意

夏は特に外と中の気温差が大きくなります。営業など外回りをしている人などは、急激な温度差を一日の間に何度も経験することになります。

このような急激な温度変化は肌にストレスを蓄積させ、肌を乾燥させるなど、肌にダメージを与える原因にもなるのです。

 

3 汗の分泌が過剰になる

夏は暑いことで皮脂や汗が大量に分泌します。皮脂や汗が大量に出ることはデトックスにもなり代謝が高まり良いことのように思えますが、それは皮脂や汗が分泌された後、きちんと洗い流すことができたらの話です。

大量の汗の分泌は肌の表面の塩分濃度を上昇させます。さらに皮脂や汗に含まれる乳酸や尿素などが含まれ、これらが肌の表面に刺激を与えるのです。

そのため、汗をかいた後は肌のバリア機能が低下しており、肌にダメージをあたやすくなるのです。

 

夏は顔のむくみや肌へのダメージの原因となる環境に私たちはいるということをもう一度確認しておきましょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

むくみに関する記事

夏の肌トラブル!顔がむくんでしまう原因とは?長い時間むくんでいる場合には病気の可能性が…

  夏は肌のトラブルが多く発生してしまい、女性にとってケアをしっかりしなけ...

たまにはお風呂でしっかり足のむくみとり

    足のむくみは固まったふくらはぎの筋肉や、足先の冷えによって血行が悪く...


足がむくむのには理由があった?きちんと知ろうむくみのメカニズム

    夕方になると足がパンパンで、くつがきつくなる女性はたくさんいます。と...

むくみ改善にカリウムの力

    「お酒を飲みすぎてしまってよく朝顔がむくんだ」とか「立ち仕事で足がむ...

カラダノートひろば

むくみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る