カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 年々増える紫外線量…髪も老けるの?夏老け髪の原因、紫外線が髪に与える影響を知ろう

美容・ダイエット

年々増える紫外線量…髪も老けるの?夏老け髪の原因、紫外線が髪に与える影響を知ろう

夏に大量に降り注がれる紫外線ですが、紫外線は肌だけにダメージを与えているわけではありません。髪にもダメージを与えるため、今では夏老け髪という言葉まであるぐらいです。それでは、具体的に紫外線がどのように髪にダメージを与えるか見ていきましょう。

 

紫外線量は夏に多く、また年々増えている!

紫外線は一年を通じて地球に降り注がれていますが、一年の中で紫外線量が多くなるのは太陽と地球の距離が最も近くなる夏です。また、紫外線の多くは大気中のオゾン層で吸収され、その残りが地表に降り注がれますが、近年のオゾン層破壊によって、年々地表に届く紫外線量が増えているのです。

 

紫外線には、三種類ありますが、その中でもUB-A波が最も多く地上に到達して、カラダの様々なところに影響を与えます。

 

紫外線が髪に与える影響

では、どうして紫外線が髪に悪影響を与えるのでしょうか。髪の主な成分はタンパク質です。タンパク質は紫外線に弱く、紫外線を浴びるとタンパク質が破壊されてしまいます。

 

このことで、髪のキューティクルがはがれて、内部が乾燥することで、枝毛や切れ毛といったダメージヘアを引き起こしてしまうのです。さらに、髪がカサ付いてパサ付いてくると老けて見られやすくなります。

 

髪の色あせも紫外線が原因!

髪のパサつきも紫外線が原因です。紫外線は髪の内部にあるメラニンと呼ばれる物質も分解する作用があります。メラニンは色素でこれが分解されることで、色あせた状態になってしまうのです。せっかくカラーリングしても赤茶っぽくなってしまうのはこのためです。

 

このように紫外線は肌に影響を与えるだけではなく、髪にも影響を与えそのことがより老けた印象を与える結果になるのです。

 

対策方法は?

髪用の日焼け止めスプレーもあるので、利用してみてください。でも、それだけでは頭皮をカバーできません。無理に頭皮にスプレーすると毛穴がつまって逆に頭皮を荒らしてしまう可能性も…

 

一番のオススメは日傘や帽子などで物理的に光を遮断することです。帽子は蒸れると頭皮に良くないとも言われていますからベストな対策は日傘だと言えそうです。

 

いかがでしたか?日頃髪の老化まで気を配る方はなかなかいないのではないでしょうか?ですが、思った以上に髪質には老化が目立つもの。

 

最近では男性の日傘もみられるようになってきたことですし。日傘を指すのはおすすめですよ。是非、しっかりと髪を紫外線から守って下さいね。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

秋になって「老けた?」と言われないために…夏は特別な髪の紫外線ケアが必要なんです!

  「紫外線対策していますか?」と聞くと、「はい、日焼け止めを塗っています」と...

女性は夏に老けてしまう?!髪が老けないための予防策とは?

人の印象は8割が外見で判断されてしまうと言われています。化粧をしたり若く見せた...


スキンケアと同じぐらい大事なヘアケア

  人の印象は、第一印象でほとんど決まっていまいます。   では、人...

女性に白髪が生えやすい「3つの時期」…それぞれの時期での白髪への対処法

白髪は加齢だけが原因で発生するものではありません。若くても白髪が出ることがあり...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る