カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 皮膚の内部がスカスカになる皮膚粗しょう症って何?不安な方は症状をチェックしよう!

美容・ダイエット

皮膚の内部がスカスカになる皮膚粗しょう症って何?不安な方は症状をチェックしよう!

皮膚トラブルの一つに、皮膚粗しょう症があります。骨粗しょう症ではありません。皮膚にも、骨と似たような病気があるのです。

では、皮膚粗しょう症とはどのような病気なのでしょうか。

 

皮膚粗しょう症とは

例えばよく聞く"骨粗しょう症"とは、カルシウム不足などによって骨の中がスカスカの状態になって骨がもろくなり、骨折などしやすくなる病気を指します。

それと同じで、皮膚粗しょう症は皮膚の内部がスカスカになる病気なのです。

 

皮膚粗しょう症の特徴とは

皮膚粗しょう症の特徴としては、まず表皮が薄くなる点を挙げることができます。そして、真皮の中に豊富にあったコラーゲンやエラスチンと呼ばれる保湿成分を含み、なおかつ肌に弾力性をもたらす物質がなくなり、まさにスカスカの状態になってしまいます。

 

皮膚粗しょう症の原因とは

皮膚粗しょう症の最大の原因は加齢にあります。年を重ねるにつれて肌細胞を作り出す能力が衰え始めます。さらにコラーゲンやエラスチンを十分に産生し、また、蓄えておくことも難しくなってくるのです。

また、肌は糖化や紫外線など外的な要因でダメージを受けますが、若いうちはこれらのダメージから回復する能力があります。

しかし、加齢によってその回復力も衰えて、この症状に拍車をかけるのです。そのため、皮膚粗しょう症は男女問わず、誰にでも起こる症状といえます。

 

皮膚粗しょう症のセルフチェックポイント

毎朝鏡で自分の顔をみたときに、フェイスラインの部分を見ましょう。ハリがないように感じることはないでしょうか。

また、いつもと変わらないのに、他人から疲れているのでは、と聞かれる人は皮膚粗しょう症の可能性が高いです

他にも、皮膚粗しょう症の人は、化粧のノリが悪くなる、よれやすかったりする、などがあります。

 

このように、皮膚粗しょう症は誰にでも起こりうる肌のトラブルだと覚えておきましょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

見落としがち…目への紫外線ケア!目の美容と健康のためのサプリメントを摂ってみよう

紫外線でダメージを受けると言えば肌が思い浮かびますが、目も紫外線によるダメー...

日焼け対策はバッチリ?様々な日焼けグッズを使って日焼け対策!

    焼けるもんか!日焼け対策グッズ   普段、それほど日差しが気にならない時...


スタイル性抜群のものもあります!日傘は日焼け防止のための最高のアイテムです

夏に向けて日差しが強くなってくると日焼け防止は大変重要となります。 日焼け...

夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

  紫外線や冷房を浴びて、夏の肌はお疲れ気味です。肌を顔や腕、足と思っていませ...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る