カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 保湿 >
  5. 基本的なスキンケア方法を見直そう!夏の保湿の注意点 道具編・クレンジング・洗顔の基本事項

美容・ダイエット

基本的なスキンケア方法を見直そう!夏の保湿の注意点 道具編・クレンジング・洗顔の基本事項

夏は意外と乾燥した環境に肌をおくもの。そのため、保湿が秋・冬と同じくらい重要なものとなります。

日々のスキンケアで基本的なことがきちんと理解してできているか、ここで確認していきましょう。

 

1 スキンケアの道具編

・スキンケアをする前にきちんと手を洗って、道具は清潔にしている。

・化粧水・美容液・保湿クリームなどそれぞれのアイテムの目的や効果についてしっかりと理解した上で使っている。

・アイテムを選ぶときに、効果が強く手軽な(=刺激が強い)ものよりも肌への負担の軽さを重視して選んでいる。

・最後にいつ使ったのかわからないアイテム、明らかに古いアイテムは使わない。

 

2 クレンジングの基本事項

クレンジングに長い時間をかけない。かけても10分まで。まぶたや小鼻の部分、そして髪の生え際部分まで、くまなく丁寧にクレンジング剤をなじませる。

・クレンジング剤の量をケチらない。肌をこすらない程度に十分な量を使っている。

 

3 洗顔における基本事項

洗顔フォームをしっかりと泡立てる。理想としては、泡を手のひらに載せて、ひっくり返しても落ちないぐらいが望ましい。

肌を洗うときに指でゴシゴシこすらない。泡を肌の上で転がすように洗っている

・すすぎのときは冷たいと感じるぐらいのぬるま湯で洗っている。

・髪の生え際や、耳の下、小鼻やアゴの下など洗顔フォームが残りやすい部分もしっかりとすすぎ残しがないようにする。

・すすぎ後は吸水性の高い清潔なタオルを使い、そのときには決してゴシゴシ拭かない。

 

以上のポイントは、意外と知っているけれども、実践できていないという人も多いのではないでしょうか。

これを機会に肌の保湿力アップのため、試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保湿に関する記事

これだけはやっておこう!夏の肌の保湿のポイント~洗顔・化粧水・美容液の使い方~

夏は湿度が高いので、保湿をしなくても大丈夫!乾燥しない!などと思いがちですが...

肌の乾燥は塗るだけではだめ!保湿剤の効果について

  健康な肌の「しっとり」した潤い。これを維持するには、保湿剤を塗るだけの対処...


肌のうるおいを保つために!保湿のための化粧品の使い方とは

  肌が乾燥してくると、保湿や保護が必要となりますが、特に冬の乾燥が厳しい...

保湿は三段階で♪夏は保湿が非常に重要です!押さえておきたい夏の保湿ポイント

夏こそ丁寧な保湿が必要であるといわれます。それは、夏特有の紫外線の強さや室内...

カラダノートひろば

保湿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る