カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 健康や美容に悪い!?糖化って何?糖化がもたらす体への悪影響…糖化を防ぐためにはこれが効く!

美容・ダイエット

健康や美容に悪い!?糖化って何?糖化がもたらす体への悪影響…糖化を防ぐためにはこれが効く!

夏に進むとされる糖化現象ですが、これは一体どのような現象で、どうして健康や美容に悪いのでしょうか。

全く知らない、聞いたことはあるけど詳しくは知らないという方もこれを機に知っておきましょう。

 

糖化とは

糖化は、グルコースやフルクトースと呼ばれる体内の糖分が酵素の働きなしに脂質やタンパク質に結合する反応をいいます。

糖化が起こると体内のタンパク質が劣化し、そのことが健康や美容などに悪影響を与えるということがわかってきたのです。

 

糖化がもたらすカラダの様々な部分への影響

糖化が体内で起こると体の様々な部分で影響が出てきます。髪の場合はパサパサしてきます。肌はゴワゴワになり、肌のハリが失われ、たるみがみられ、さらにはくすんできます。

 

ウォーキングなどの有酸素運動のすすめ

糖化を防ぐためには、有酸素運動が良いとされています。とりわけ、食後の血糖値を上げないようにするのがポイントで、その意味では血糖値コントロール対策とも類似しているといえます。

 

食後血糖値のピークはだいたい食後30分から1時間なので、食後1時間以内に運動をすることで、血糖値の上昇を防ぎ、糖化を防ぐことができます。

しかし、食後直後の激しい運動は消化不良を引き起こしたり、気分が悪くなりやすいので、あまり激しい運動はせず、ウォーキングが良いでしょう。

 

ダイエットと異なる糖化予防

ダイエットの場合の有酸素運動は、20-30分以上行うことで、糖分の他脂肪分を燃焼させることに重点がおかれます。

しかし、糖化を防止するための有酸素運動は糖分を消費することに集中すればよいので、それほど長い時間有酸素運動をする必要はないのです。

 

この季節は日が長いので、夕食の後、いつもはテレビをみたりする時間をウォーキングにあてて、カラダの糖化を防いでみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

肌トラブルに関する記事

間違ったスキンケアは要注意!肌トラブルの原因になるスキンケア

  「なぜ肌トラブルが起きてしまうの?」と疑問に感じている方!自分が正しい...

「クマ」は遺伝する?!その場合は根本的な治療が必要

  「クマ」は睡眠不足や疲れのせいでできるもの、というのが一般的な「クマ」への...


良い日焼け、悪い日焼け

日焼けには、良い日焼けと悪い日焼けがあるって、知ってましたか?   実は...

皮膚粗しょう症にはPQQが効く?PQQの秘密を知ろう!PQQを取り入れた食生活で予防しよう

皮膚がスカスカになることからその名前がついた皮膚粗しょう症ですが、この症状に...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る