カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 夏に進行しやすい糖化…食事を見直して、糖化を防ごう!糖化予防におすすめの食材・NGの食材

>>蕎麦の検索結果に戻る

美容・ダイエット

夏に進行しやすい糖化…食事を見直して、糖化を防ごう!糖化予防におすすめの食材・NGの食材

糖化は体内の糖質がタンパク質と結合し、劣化したタンパク質が肌のたるみや髪のパサツキを引き起こす減少といわれています。

こうした糖化対策の一つに食生活の改善があります。

 

糖化の原因になる食材って?

白米に代表されるように生成された白色の炭水化物は糖化を促す可能性のある食材です。なぜなら、血糖値を急激に上昇させる特徴があるからです。このような食べ物には白いパンやうどんなどが含まれます。

それでは、どのようなものを主食として取ればよいかというと、精製されていない食べ物です。具体的には玄米や蕎麦、全粒粉などが良いでしょう。

 

また、清涼飲料水やスナック菓子などは糖質を多く含んでいることから糖化防止のためにはできるだけ避けたほうが良いでしょう。

 

糖化を予防する食材もある!

糖化の原因になる食材を避けるだけではなく、糖化を予防する食材も豊富に摂取すると良いでしょう。その中でも以下の食材がおすすめです。

 

・ショウガ

・ニンニク

・シナモン

・緑茶

・カモミールティー

・ごぼう

・ゆでいんげんマメ

・おから

・ゆであずき

・納豆

 

あまり自炊をせずに日々の食事に取り入れるのが難しい人は緑茶を飲むだけでも一定の効果が期待できます。

緑茶にはカテキンが豊富に含まれており、これが糖化を防ぐ上で重要な役割を果たしているのです。

 

食べ方にも注意を!

日々の食事でいろいろある場合には自分なりの食べ順があるかと思いますが、できるだけ、炭水化物は最後に食べるようにしましょう。

なぜなら食べ順を変えるだけでも、食後血糖値の上昇を抑え糖化を防ぐ効果があるからです。

望ましいのは、食物繊維を豊富に含んだ野菜を最初にたべて、その後タンパク質を豊富に含む食事を食べ、最後にご飯やパンを食べる、というのが最も理想的です。

 

これらは糖尿病予防のための血糖値コントロールにも使える方法です。是非試してみましょう。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませ...


自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る