カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 朝活 >
  4. 朝活をはじめたい方必見!体への負担を少なく生活リズムを変えるポイントとは

健康診断・健康管理

朝活をはじめたい方必見!体への負担を少なく生活リズムを変えるポイントとは

夏は日照時間も長く、気温も高いことから朝早起きして、勉強や読書など様々な形で自己啓発をするいわゆる朝活を始めている人が多いのではないでしょうか。しかし、今までの生活リズムを変えて行う場合には身体にもおもわぬ負担をかけている場合があります。それでは、どのような点に気をつけて朝活を行っていけば良いのでしょうか。

 

1 朝活の目的を明確にすることから始めよう

朝活を行うということは身体のリズムを朝型にしていくということです。しかし、起床時間を早めようと思っても2-3日は可能かもしれませんが、なかなか長続きしません。なんとなくではじめた朝活は成功しずらいので、しっかりとゴールや目的を設定することが重要です。そのときに大事なのは具体的な目的を設定するということです。ただ朝早く起きて英語を勉強するというよりも、「英語を勉強して、TOEIC600点を目指す」としたほうが効果的です。

 

2 朝活の大前提、睡眠の質をキープして朝早く起きるコツ

今までよりも2時間早く起きるために2時間早く寝る、これでいきなり早寝早起きできる人はいません。早寝早起きを習慣化させるコツは早起き→早寝の順で徐々に習慣化することなのです。つまり、寝る時間は同じにして、起床時間を15分程度早めてみましょう。これを3日から1週間続けて体が慣れたらさらに15分程度早起きするようにしましょう。徐々にいままで眠たくなっていた時間が早くなります。

 

3 日光をうまく活用しよう

夏は早朝でもすでに明るくなっています。人間は太陽を浴びると起きようとします。目覚ましをカーテンの近くに置いて、目覚ましが鳴ったら止めに行くときにカーテンを空けてしまいましょう。そうすることで二度寝防止にもなります。

 

朝活をしようと思うことは非常に重要ですから、せっかくの朝活が成功するように、以上の点に注意してみてはいかがでしょうか。

(Photo by: //www.ashinari.com)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

朝活に関する記事

夏から始める朝活!朝活にはどんなメリットがあるの?

  夏はついつい夜更かしをしてしまい、朝は遅くに起きてしまうという、体にも...

自律神経を整えよう♪朝活でリラックス体質をつくる!

  悩み事があるわけでもないのに気分が晴れない、つまらないことでイライラし...


夏こそ朝活を始めるのに最適!夏だけでも朝活で効率的で健康的な生活を送ろう!

  朝活というのを聞いたことがあるでしょうか。実は夏の朝活というのは、「いいコト...

朝の時間帯、リフレッシュした脳で時間を有効活用!朝活のメリットとポイント

いつもより朝早く起きることで自身の能力向上に時間をあてるなど、様々な目的で行...

カラダノートひろば

朝活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る