カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 【乳児の育児】産後の母体トラブル

妊娠・出産

【乳児の育児】産後の母体トラブル

 

 

妊娠、出産を終えた女性の身体はホルモンバランスが大きく変化し、さらに生活リズムが大きく変わり体調を崩しやすくなります。

中でも多い母体のトラブルの一例を紹介します。



・恥骨の痛み

産後直後から発生することが多いです。激しい痛みでなければ、1ヶ月程様子を見ますが、歩くのが困難なほどの痛みならすぐ整形外科を受診しましょう。



・腰痛

出産時の過度の刺激、また育児中は無理な体勢を取ることが多いので、腰痛になることが多いです。正しい姿勢が一番の対策ですが、腰ベルトなどを使うのも効果的です。



・腱鞘炎、肩こり

何グラムと言っても赤ちゃんをずっと抱っこしているのはかなりの負担です。

湿布で冷やすと痛みが和らぎます。ビタミンやカルシウムを摂ると予防になります。



・頭痛

睡眠不足やストレスなどによって発生しやすいです。

偏頭痛などの可能性もあるので、酷くなる時は医師に相談が必要です。



・便秘

睡眠不足、運動不足になりやすいうえ、授乳で水分が取られるので便秘になりやすくなります。こまめな水分補給と、食物繊維やオリゴ糖を摂るように気を付けましょう。



・痔

妊娠中からできやすく、出産時のいきみなどでも発生することが多いです。

産婦人科でも薬を処方してくれるので相談してみて下さい。



他にも乳腺炎乳首の痛みなど体中に不調が出やすく、精神的にも産後うつなど不安定になりやすい時期です。

不安な時痛みが酷い時は我慢しすぎずに病院に相談しましょう。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: タカさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

産後は自分ケアをしっかりしましょう!

妊娠中や産後は生活環境が一変し、ホルモンのバランスも大きく変化します。 そ...

出産後も夫婦仲良く!産後セックスレスにならないために気を付けること!

  妊娠・出産を機にセックスレスになる夫婦が増えています。女性は女から「おかあ...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る