カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 成分別 >
  5. ビタミン豊富な夏野菜!トマト・ピーマンを食べて、骨粗しょう症やガンを予防しよう

健康診断・健康管理

ビタミン豊富な夏野菜!トマト・ピーマンを食べて、骨粗しょう症やガンを予防しよう

トマトやピーマンは夏野菜の代表格であり、夏のトマト・ピーマンには体に必要な栄養素が他の季節よりも最も多く含まれています。それでは、具体的に両者にどのような栄養素が含まれていて、これらが体のどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。

 

トマトが含む豊富なビタミン

トマトはビタミンの王様と呼ぶにふさわしいぐらい豊富にビタミンが含まれています。特に抗酸化作用のあるビタミンAがたっぷりと含まれています。ビタミンAには、喉や口、鼻や胃腸といった体の粘膜を健康に維持する上で重要な役割を果たしています。また、皮膚を傷や感染症から守り、肌の潤いを保つという効果もあるのです。

 

ガンも抑制するビタミンA!

ビタミンAにはガンを抑制するという研究結果もあります。ビタミンAの一種であるレチノイン酸を前骨髄性白血病患者に投与したところ症状の改善が見られた事例などがあり、医学界でも注目されているのです。

 

ピーマンはビタミンCが豊富!

ピーマンもまたビタミンを豊富に含む夏野菜で、とりわけビタミンCが豊富です。ビタミンCの量でいえば、トマトの4倍もの量を含みます。ビタミンCは体内でのコラーゲンの生成を助ける重要な栄養分です。

 

ピーマンを食べないと骨粗しょう症に??

コラーゲンと聞くと、肌のハリや潤いを保つ成分と理解されていますが、それだけではなく、コラーゲンには細胞と細胞をつなぐ接着剤としての働きや骨を丈夫なものにする働きがあることから、ビタミンC不足は骨粗しょう症や壊血症になる可能性もあるのです。

 

以上のように、トマトやピーマンは旬である夏にたくさん食べて、効果的にビタミンAやCを摂取していきましょう。

(Photo by://www.igosso.net/flk/9375981480.html)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成分別に関する記事

高い抗酸化力のカテキン『EGCG』抽出には80℃加熱が必要?

高い抗酸化力のカテキン『EGCG』には、ビタミンの約90倍の効果がある 近年で...

カフェインを摂りすぎて死亡!知らないと気付かない!カフェイン急性中毒ってどんな症状が出る?

疲れていてももう少し頑張りたいときに、エナジードリンクを飲むことはありますか...


アンチエイジング!抗酸化作用のある「紅茶フラボノイド」とは

  食後やティータイムなどに飲用される紅茶は、インドやイギリスでは習慣的に...

痩せるサプリメントは本当でしょうか? 「ギムネマ・シルベスタ」の効能

  昨今では実に様々なサプリメントが市販されていますが、中にはダイエットに効果...

カラダノートひろば

成分別の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る