カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 勘違いすると危ない?むくみの原因は「水分の摂りすぎ」ではないって知ってた?

美容・ダイエット

勘違いすると危ない?むくみの原因は「水分の摂りすぎ」ではないって知ってた?

誰もが気になるむくみですが、むくみの原因としては水分の過剰な供給があります。これは具体的にはどのような意味なのでしょうか。

 

むくみの原因である水分の過剰な供給とは

むくみとはそもそも、細胞に栄養を与える役目を果たしている血漿が、何らかの原因で余剰な血漿を排出するリンパ管に入れなくなったために起こる現象です。その何らかの原因としては、様々な理由がありその理由の一つが水分の過剰な供給です。

 

水分の過剰な供給イコール水分の摂りすぎではない

水分の過剰な供給というのは水分の摂りすぎと同じ意味ではありません。ポイントは水分がきちんと排出されていないことで水分の過剰な供給が生じてしまうということです。水分をしっかり摂取することは重要なのですが、汗をかいたり、トイレに行かないなどで体外に水分を出さない場合に、体内に余計な水分が溜まって結果としてむくみとなってしまうのです。

 

水分の排出がうまくいかないからといって、水分を摂取しないのは大間違い

だからといって水分の摂取を控えるのは大間違いです。血液濃度が高くなり、体に悪影響を及ぼします。

 

水分の過剰な供給を促す理由とは

では、どうしてこのような水分の過剰供給が発生するのかというと、アルコールと塩分の摂りすぎが大きな理由です。アルコールの摂りすぎによって動脈を拡張させ、血管壁から水分がしみだしていき、それが静脈にも影響を与え、水分を過剰に抱え込むことになります。

 

また、塩分の大量摂取は血液中の塩分濃度も上昇させます。そうすると塩分濃度を下げて通常値に戻すため、水分を取り込もうとして水分過剰になりがちなのです。

 

以上のように、アルコール・塩分の過剰摂取は水分の過剰摂取につながり、むくみの原因となるのです。

(Photo by: //www.ashinari.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

水の飲みすぎは実は危険だった!水毒病の特徴について

人間は日々水分を補給していくことが必要ですが、物事には何でも限度があるように、...

水分の摂り過ぎは水毒病の原因になる?!~間違った美容・健康法~

  健康や美容のためには水分摂取が良いと言われており、水分は積極的に摂るように...


水分過多の体に基本の漢方「五苓散」 この漢方で体の中に溜まった水分を排出しよう!

  飲食物から摂取した水分が、正常に体に吸収され、体のどこかで滞ることなく全身...

ふくらはぎの筋ポンプ作用が大きく関係する「静脈還流」とは?ふくらはぎを揉んでむくみ解消!

人間は、血液の流れが滞ってしまうと病気になります。ですから、健康管理で重要にな...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る